お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お前の彼女、いい子じゃん! 彼の友だちに紹介されるときの心がまえ3つ

ファナティック

彼には彼の、自分には自分の付き合いがあるということで、あまりお互いの友だちに紹介しあったりしないというカップルもいると思いますが、付き合いが長くなると彼の友だちに会う機会も増えそう。そんなとき、「できた彼女だ!」と彼の友だちに思わせるためにはどんなことに気をつければいいのでしょうか? 彼の友だちに紹介されるときに気をつけることについて、女性たちに聞いてみました。

■彼を立てて控えめにふるまう

・「出しゃばらない。笑顔で穏やかに少し控えめ」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「なれなれしくしすぎない。彼のことを悪く言わない」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼を立てるために控えめにする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼の友だちに「出しゃばりだな」と思われないよう、控えめにふるまうようにするという女性は多いようです。彼のことを悪く言わないのはもちろん、一歩引いて彼を立てるような言動ができれば、友だちからもいい彼女だと思ってもらえそう。みんなでいるときに、彼に必要以上にベタベタしすぎない、友だちに対してもなれなれしくし過ぎないということも大事ですね。

■笑顔であいさつする

・「きちんと自己紹介すること。相手に興味を持っていますオーラを出す」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「礼儀正しくすること」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「笑顔と最初のあいさつ」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

彼の友だちに限らず、初対面の人と会うときに大事なのは最初のあいさつ。きちんと自己紹介して笑顔であいさつするのは人として当然のことですよね。恥ずかしがってモジモジしていたら友だちもどう接していいのか困ってしまうもの。とにかく笑顔で、話を聞いている態度を示すのが一番かもしれませんよ。

■身だしなみやマナーをわきまえる

・「清潔感のある服装で笑顔を忘れないようにする」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「テーブルマナーをきちんと守れたらグッときますよ。多分」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「きちんとした格好で行くこと」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

第一印象でいい彼女だなと思ってもらうためには、清潔感のあるきちんとしたファッションで出かけることが大事ですね。あまりにも個性的過ぎるファッションだと彼の友だちも一瞬引いてしまいそう。大人の女性らしく、その場にふさわしい服装を選ぶこと、食事の際にもマナーをわきまえることが大切ですね。

彼の友だちに会うときに緊張してしまうのはわかりますが、ガチガチになって普段の自分らしさがなくなってしまうのは、ちょっともったいない気がしますよね。相手は面接官ではないのだから、気持ちを楽にしていきましょう。彼のことが大好きだという気持ちがあれば、彼の友だちに対しても自然と気遣いややさしさを持った対応ができるはずです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE