お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

死ぬまでにもう一度行きたい! 男子おすすめ旅先スポット5選!

ファナティック

男子がはまった旅先スポット一度言ったら満足してしまう旅行先もあれば、思い出すたびに熱い思いが込み上げてきて、「もう一度行きたい!」なんて熱望してしまう旅行先も。そこで社会人男性に再訪を熱望している、はまってしまった旅先スポットについて聞いてみました。

海外なら、グアム・アメリカ!

・「グアム。比較的近い異国なのと言葉が通じるのがいい」(32歳/商社・卸/営業職)

・「アメリカ。子どものころは無関心だった。観光地も多いので、大人になった今はじっくり楽しみたい」(28歳/情報・IT/技術職)

意外とはまる海外の旅行先として、挙げられていたのがこの2つのスポット。海外なのに意外と便利……ではまることもあれば、大人になった今だからこそ魅力がわかりはまるスポットもありますよね。

沖縄にもう一度行きたい!

・「沖縄の離島。解放感がすごいから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「沖縄の美ら海水族館。圧倒されるほどの大きな水槽で、もう一度行きたいと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

・「沖縄。食べ物がおいしいし、海がきれいだから。最初はベタなコースしか回っていませんでしたが、次回行くことがあればダイビングなどにも挑戦したいです」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

もう一度行きたいスポットとして、多く挙げられていたのが沖縄。行けば行くほど新しい魅力を発見しやすいエリアなのかもしれませんね。また沖縄ならではの透き通るような青い海、突き抜けるように広くて青い空にも理由があるのかも?

胃袋をがっちりつかまれた! 北海道

・「札幌。おいしいものがいっぱいあるし、きれいな街なので」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「北海道の小樽。うにを食べたい」(30歳/建設・土木/営業職)

北海道に「胃袋をつかまれた!」という男性も多くいました。恋愛も旅行も、胃袋をつかむものが制す!? また北海道は美しい景色で、目も心も癒やしてくれ、なおかつおいしいもので胃袋が癒やされ……。言うことなしの旅先ですね。

長野・上高地の空気と山に癒やされたい!

・「上高地。星空がとてもきれいで、空気もきれいだから」(29歳/不動産/その他一般事務)

・「長野。山でのんびりハイキング」(31歳/電機/技術職)

おいしい空気があるかどうか、目を潤してくれる緑の山々がたっぷりあるかどうかも、またその旅先を訪れたくなるポイントですよね。都会で忙しい日々を送っていると、豊かな自然が何よりのごちそうです。

東京近郊なら、ここにもう一度行ってみたい!

・「長瀞。想像以上にきれいな所だった」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「千葉。近場でのんびりできるため」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

全国各地へのアクセスが便利な東京だからこそ、意外と近郊の旅行先を見落としがち。実は東京近郊には、ゆったりできて美しい自然も楽しめる穴場スポットも多くあるのです。また近郊だからこそ、ふらっと訪れられるのも魅力ですよね。

夏休みが近づき、今から今年はどこへ行こうかと悩んでいる人、もしくはもうすべて手配済み!なんて人も、ぜひ次はこんなスポットを訪れてみてはいかがでしょうか? 思い出すたびに「また行きたい!」と思えるような、そんなすてきな思い出が作れるかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月~7月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE