お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 休日ステキ女子

僕達、デート中の○○に愛を感じてます! 76.0%の男子が支持したデート中のスキンシップとは……

ファナティック

デート中の「手をつなぐ」に愛を感じる男性交際期間が長くなってくると、なんとなく照れくさくて、どちらからともなくやめてしまいがちなスキンシップ。でもこれに愛を感じている男性が実はたくさん! そこで男性にデートにするスキンシップで一番好きなのはどれかを聞いてみました。

Q.男性に質問です。デート中彼女と並んで歩くスタイルについて以下のどれが一番好きですか?

「手をつなぐ」……76.0%
「腕を組む」……16.0%
「腰に手を回す」……8.0%

今回のアンケートでは、「手をつなぐ」が一番好きだと答えてくれた男性が、圧倒的多数でした。どうしてこんなに圧倒的な大差に? それぞれ、どうしてそのスキンシップが好きなのか聞いてみましょう。

手を握るとドキドキするし、安心もする

・「いかにもデートという感じがしてドキドキするから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「手を握っていると安心感があるから」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

手をつなぐと、お互いのぬくもりが伝わってくるせいか、なぜかホッとすることありますよね。また手をつなぐのは「いかにもなデート」を想像させて、ドキドキさせる効果もあるようです。

相手に触れながら、自由もきく

・「あまりくっつきすぎると歩きづらいから、手をつなぐくらいの密着度のほうが楽です」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「あまり密着はしたくないけど、相手に触れていたいから」(32歳/小売店/事務系専門職)

またあまり密着しすぎると歩くときに窮屈、という理由から「手をつなぐ」のが一番好きという男性も。相手がそばにいるのを手でふれあい確かめながら、自由に街を散策するときの気持ちって、なんとなく幸せな気持ちになれますよね。

彼女をリードできる「腕を組む」がいい

・「腕を組んだほうがより彼女を感じられるから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「腕を組んだほうが、自分の立場が上のような気がする」(33歳/機械・精密機器/技術職)

デートで彼女をリードしたい、主導権を自分が握りたいという男性の場合は「腕を組む」のが好きなよう。また手をつなぐよりも密着度が高まるため、ドキドキ感が強いところもいいですよね。

「腰に手を回す」が好き

・「自分の近くに引き寄せたいので。密着したいから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「距離感が縮まってドキドキするから」(27歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

割合としては少なかったものの、「腰に手を回す」が好きな男性もいました。彼女が大好きすぎて、少しでもそばにいたい、密着したいという男性はこのスキンシップが好きなようです。

最近、彼氏とのスキンシップが少なくなってきたな……と感じたら、たまにはこんなスキンシップをデート中におねだりしてみるといいかも? 男性もこんなスキンシップでじんわりと幸せになれ、つい愛を感じてしまうことが多いようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月~7月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]