お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これってKY? 乾杯のときにビールを頼まない女子に対する男子の本音

ファナティック

乾杯飲み会や合コンでは、「とりあえずビール」を頼むのが一般的なお決まり。とはいえ、ビールが苦手だと、正直ほかの飲み物を注文したいところ。ただ、みんながビールを注文している中で、ひとりだけちがうものを頼むのって、KYだと思われるのかな……と、気になったことはありませんか? そこで今回は、乾杯のときに、ビール以外の飲み物を注文する女性に対する男性たちの本音を聞いてみました。

ビール以外でもOKだけど……

・「ちょっと迷惑がかかるかも知れないけど、無理して飲めないものを飲む必要はないと思う」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「手間のかかる物でなければ、かまわない」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ビールじゃなくてもいいけど、時間かかるやつはやめてほしい」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「自由ですが、そういうのにこだわる上司がいるときは、ほかのものを飲まないのがマナーかも。煩わせてしまいますからね」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

ビールが飲めないというのなら無理する必要はないと思うものの、同席している人がそういうことにうるさそうな人のときはビールにしておくなど臨機応変さが必要と考える人もいるようです。ほかにも乾杯のときに自分の飲み物だけが遅れてくるような手間のかかる飲み物は避けてほしいという男性の本音もありました。

飲まなくていいから、かたちだけでもビールのほうが……

・「最初ぐらいビールにしたほうがいいのではと思う」(39歳/情報・IT/技術職)

・「飲まなくてもいいから、飲み物を合わせたほうがいいと思う」(32歳/小売店/事務系専門職)

ビールが飲めないのは仕方ないにしても、最初の乾杯のときくらいはみんなに合わせてほしいという人もいます。目の前に置いてあっても飲まなければいいだけなので、そこはまわりの空気を読んでもらいたいということでしょうか。

全然、無理しなくていいっしょ!

・「無理に合わせなくていいと思う。飲めない人に無理やり飲ませて何かあったら大変だから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「そもそもビールじゃないといけないというのが変だと思うので、問題ないと思う。好きなものを飲めばいいと思う」(24歳/学校・教育関連/その他)

そもそも乾杯のときにはビールじゃないとダメという考え方自体に賛成できない、という男性も。自分の飲みたいものをオーダーできないような雰囲気の飲み会だったら確かに堅苦しすぎてイヤな感じ。最近は少なくなりましたが、飲めない人へのお酒の強要は暴力と同じということを、古い世代のオジサンたちにもわかってもらいたいですね。

乾杯のときにビールを頼むのは出てくるのが早いからなのでしょうが、女性の中にはビールの苦さが苦手という人も多いですよね。どうしてもビールを断り切れない雰囲気のときには、とりあえずグラスだけは手元に置いて、頃合いを見てほかの飲み物をオーダーするのが無難かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE