お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

俺ってキレイ? 「女装男子」が語る、秘められた欲望「セーラー服」「黒タイツで外出」

ファナティック

コスプレほかの誰かに見られたくない秘密や、自分だけの密かな楽しみは一つや二つ誰にでもあるのではないかと思います。中にはちょっと理解に苦しむマニアックなものも……。たとえば、男性の女装の趣味、一体どれくらいの人が興味を持っているのでしょうか? というわけで今回は、「女装に興味がある」と回答した男性のみなさんに禁断の本音を聞いてみました!

Q.どんな女装をしたいですか? また、女装してやってみたいことは?

セーラー服……、楽しかった♪

・「学生のときにセーラー服を着たことがあります。スカートが楽しかった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「女子高生の制服」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「学生の頃に女子の制服を着させられた」(31歳/食品・飲料/技術職)

学生時代にノリで女子の制服を着たことがあるという意見。セーラー服は女性でも憧れますし、ちょっと着てみたいなという気持ちはわかるような気がしますね。

派手な服装で出かけてみたい!

・「ギャル」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「キャミソールなど露出度の高いものを着て、夏を過ごしてみたい」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「海外のCAの格好。六本木のクラブでハロウィーンを」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

露出度が高めの服装や、ギャル系ファッションをして出かけたいという声も。派手な服装で楽しい雰囲気のところに行けば、意外に溶け込むかも?

せっかくだから、とことん女性らしく♪

・「ピンクのワンピース」(31歳/情報・IT/技術職)

・「黒タイツのスカートで外に出たい」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

常にパンツスタイルの男性からすると、女性ならではのスカートやワンピースを着てみたいという好奇心が少なからずあるのかもしれませんね。

慌しく日々働く普段の自分を忘れて、まったく別の存在になってみたいという願望は誰にでもあるもの。女装だけでなくコスプレ文化がすっかり定着しているのはそういった意識の強さが表れなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE