お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

焼けぼっくいに火がついた!? 約7割の女性が帰省で再会した地元の同級生と付き合うのは〇〇!

ファナティック

仕事の都合で地元から離れている人は、長期の休みに帰省することも多いでしょうが、そんなときに地元の同級生と意気投合してしまうこともありそう。今回は帰省で盛り上がった同級生と、そのまま付き合うことについて女性の考えを聞いてみました。

Q.夏の帰省で再会した地元の同級生と付き合うのはあり? なし?

 「あり」……69.6%
 「なし」……30.4%

7割近い女性が帰省で再会した同級生と付き合うことについて、特に問題はないと考えているようです。では、どうしてそう思うのかを詳しく聞いてみましょう。

■それで結婚して幸せになった友人がいる
・「友だちがそれで2組結婚して、現在幸せそうなのでありだと思う。夏の同窓会や花火大会で再会が多い」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「同級生がそれで結婚したので。昔を知っているというのはけっこう安心だと思うので」(30歳/その他/その他)
・「昔から知っている相手だし、友達から恋愛に発展するのもいいと思うので。学生時代の男友達と10年振りに再会し、付き合い始めました」(32歳/学校・教育関連/専門職)

実際に地元の同級生と再会して結婚した友人がいたり、自分自身も再会した相手と付き合っているという人は少なくないようです。まわりに幸せになっている人がいたら「自分も……」と思っちゃいそうですね。

■気心が知れているので付き合いやすい
・「地元の同級生と結婚したけど、気心が知れているし話も合うのでいいと思うから」(29歳/その他/その他)
・「好きだった彼とかに再会できれば最高だと思う。友達が同級生と再会して、当時はなにもなかったけど趣味がお互い一緒で結局結婚してました」(30歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
・「同級生なら、昔の自分を知っているし、なんとなく最初がフランクな気がするから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「当時気になってはいたけど、二番手か三番手だった人、という人物ならばあり。まったく知らない人よりも、昔の自分を多少でも知っていてくれる人のほうが、本質を見てくれそうだから」(32歳/医療・福祉/専門職)

学生のころからの知り合いということで、気心が知れているので付き合いやすいという女性も。まったく知らない人と一からはじめるよりもラクなのは確かでしょうね。

では、同級生と再会しても付き合う気になれないという女性にも理由を聞いてみましょう。

■遠距離になりそうだから
・「社会人になってからの遠距離恋愛は大変だと思う」(33歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「帰省中ということは本来バラバラで住んでいるから」(32歳/金融・証券/営業職)

帰省中に会うということは、少なくともどちらかが離れた場所に住んでいるということ。夏が終われば遠距離恋愛確定の相手と付き合うのは、ちょっと勇気がいりそうですね。

■お互いを知りすぎているのがイヤ!
・「帰省しきっていればありだけど。一瞬ならなし。まわりが知っている人ばかりだし恥ずかしい」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「なんとなく、昔を知ってる人とは付き合いたくない……」(27歳/農林・水産/事務系専門職)

同級生と付き合うとまわりの人にも知られてしまて恥ずかしいし、何よりもお互いを知りすぎていることがイヤという女性もいます。忘れたい過去がある人なら、同級生とは付き合えないみたいですよ。

昔は何とも思わなかったとしても、大人になって再会した相手に魅力を感じてしまうというのはあり得ること。距離的な問題などはあるかもしれませんが、これもひとつの運命と思えば素敵な出会いだと言えるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数230件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年06月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE