お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 夏こそ食べたい彼女の手料理4選

ファナティック

夏は暑くて食欲がなくなってしまうという人も多いでしょう。ですがそれでは暑い夏を乗り切れません。夏こそエネルギーが必要な時期です。大好きな彼に手料理を振る舞おうとしている女性のみなさん、夏に食べたい彼女の手料理を、社会人の男性に聞いてみました。

■さっぱり食べられる麺類

・「冷やし中華/アレンジ次第で豪華になるから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「冷やしうどん/食欲がないので、さっぱりと」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ソーメン/さっぱりとしていて食べやすい」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

暑くて食欲がないときでも、つるつると食べられる麺類なら問題なしという人も多いでしょう。麺類はつゆで食べるのもおいしいのですが、体力が消耗される夏は若干の油分があるとエネルギーを効率的に補給できます。

■暑い夏こそ香辛料で食欲アップ

・「カレー/暑いから食欲を出すには辛い物が食べたいから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「スパイシーな料理/元気が出そうだから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「マーボー豆腐/辛さが暑さにいいから」(38歳/通信/技術職)

暑いからといって冷たいものばかり食べていては体が冷えてしまいます。そんなときは香辛料を多く使った料理がおすすめ。食欲増進効果もあり、夏バテ予防にもなります。カレーや中華料理は野菜をたくさん摂れるのもいいですね。

■これぞ夏の家庭料理

・「ナスの揚げ浸し/大好物だから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ゴーヤチャンプルー/夏の気分が味わえ、体力もつきそうなので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

夏野菜を使った家庭料理はどこか懐かしい味わいがあります。昔おばあちゃんが作ってくれた味を再現するのは難しいですが、自分好みの味付けでアレンジを楽しみましょう。夏にとれる野菜は、体温を下げる効果もあります。

■夏はスタミナ料理でエネルギーを補給

・「スタミナのつく料理/夏場は暑さのせいで体力も落ちてしまうことが多いと思うので、スタミナをつける料理を作っていただけると好感度も高くなるかなと思います」(30歳/その他/その他)

・「ユーリンチー/おいしくて夏でもガブガブいけるから」(31歳/食品・飲料/技術職)

疲れやすい夏場はスタミナが付く料理が食べたくなりますね。暑いと水分や炭水化物はたくさん摂るのに、肉や魚などのたんぱく質が不足しがちになります。高カロリーになりすぎないように調節して食べましょう。

夏は暑くてキッチンに立つのもおっくうだという女性も多いと思いますが、男性は夏こそ体をいたわった彼女の手料理を食べたいと思っています。夏バテ予防になるような料理を作って、彼との仲を深めましょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数94件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE