お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 音楽

私の気持ちに気づいて! 女性が好きな気持ちを伝える時に歌うラブソングとは?

歌う女性女の子は恋をするとラブソングを聞きたくなるもの。この歌詞のような思いを彼に伝えられたら……なんて自分に当てはめて浸ったりしたことがある女性も多いのでは? そこで今回は、自分が気持ちを伝えるのに彼に歌いたいラブソングを女性のみなさんに聞いてみました。

年齢に関係なく人気なのは「YUI」と「aiko」

・「YUIのチェリー。恋の始まりにぴったり」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「YUI、恋しちゃったんだ」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「aikoのボーイフレンド」(29歳/主婦/その他)

・「aikoのかばん」(26歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「カブトムシ」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

ダントツで人気だったのは「YUI」の「CHE.R.RY」でした。女の子っぽいかわいらしい曲なので歌いやすいですが、歌詞がストレートなので気持ちを伝えるにはピッタリ! 続いてaikoの曲もいくつかあがっていました。

20代女性に人気のラブソングは?

・「西野カナさんの「go for it」重たくなくてストレートな感じが好きです」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「ハナミズキ」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「大塚愛のプラネタリウム」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門)

・「シドの「夏恋」」(28歳/印刷・紙・パルプ/秘書・アシスタント職)

・「ありがとう、いきものがかり」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門)

20代は曲はかなりばらつきがありましたが、西野カナなど最近のアーティストが割と多かったです。ですが「カラオケに行かない」「恥ずかしくてラブソングなんて歌えない」などという女性もかなり多く、やはり最近はラブソングで気持ちを伝えるという人は少ないのでしょうね。

30代女性が歌いたいラブソングとは?

・「スコール」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「Love love love(ドリカム)」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「恋に落ちて」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「AI「Story」」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「未来予想図」(31歳/その他/事務系専門職)

・「MISIAのEVERYTHING」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

曲の指定はありませんでしたが、倖田來未が割と多かったです。AIのStoryやドリカムも多く、20代に比べるとやはり少し世代が前の曲が多いのかなと感じました。

しっとりとしたバラードもあがっていましたが、「aiko」や「YUI」などの明るく女の子らしいかわいいラブソングを歌うという女性が多かったです。気持ちに気づいてほしいけどうまく言えない……そんな時は明るいラブソングでさりげなく伝えるのも手かもしれませんね。

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月23日~5月7日にWebアンケート。有効回答数250件(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]