お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キレイごとは抜き! 男性が結婚相手に求める“やさしさより、重要な条件”3つ

ファナティック

やさしさ以上に求める条件男性って、「やさしい女性が好き」なんてよく言いますよね。優しさ……たとえば、気づかいができて、あまり怒ったりしない人などがそれに当てはまるのでしょうか? とはいえ、いざ結婚するとなると、求める条件は「優しさ」だけではないようです。今回は男性のみなさんに、結婚相手に「やさしさ以上に求める条件」について、本音で語ってもらいました。

家庭的であること

・「家事ができる……自分ができない方だと思うのでやってほしいから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「家庭的かどうか。家事がうまいほうがいいので」(30歳/金融・証券/専門職)

・「料理上手。自分がグルメだから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「家事の能力。一緒に暮らすとなると自分ばかりではなくて、ある程度は仕事をこなしてほしいから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

夫婦で家事を分担する家庭も近年では少なくないですが、やはり男性は女性に対して家事ができることを望むようです。

金銭感覚、価値観が合うこと

・「金銭感覚。金銭感覚が合わないと、将来的に大変」(28歳/自動車関連/技術職)

・「価値観が大体同じであること。人生の節目で二人の価値観がちがうと、うまく決断できないから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「やりくりがうまい。お金の管理が下手なので」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「金銭感覚。お金のことでもめると関係を修復するのが大変なので、お金だけはしっかり管理してほしいから」(27歳/情報・IT/技術職)

どんなに性格がすばらしい女性でも、家計を顧みず湯水のごとくお金を使われてはかないませんよね。

器がデカイこと

・「ゆるさ、ですね。何かあっても怒らず、ゆるーく対応してほしい」(35歳/通信/事務系専門職)

・「妥協できる器のデカさ。まったくちがう生活をしてきた二人が共同生活をするわけだから、妥協なしに生活できないと思うから譲れるところは譲り合う器のデカさが大事だと思う」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「気づかいができる。空気が読める女性はうれしいです」(28歳/情報・IT/技術職)

・「思いやり。必要である」(30歳/建設・土木/営業職)

結婚して家族になるとは言っても、もとは他人。ちがう文化の中で育った者同士が一つ屋根の下で暮らすためには、主張するだけではなく、妥協しなければならない部分もあるでしょう。

男性たちが結婚相手に求める「優しさ」以外のもの、いかがでしたか? 「優しさ」は元々の性格に起因するものですが、上記の3つの条件は意識することで身につくものかも! 結婚したい男性がいる人は、ぜひ磨いていきましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月1日~5月15日にWebアンケート。有効回答数122件。22~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年06月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE