お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

意外とズボラ女子が多い!? 仕事とプライベートで、メイクを変えている女性は41.9%

ファナティック

女性のメイクには大きく分けて二通りありますよね。ひとつは仕事などの「会社モード」。もうひとつはデートなどの「プライベートモード」。では「会社モード」と「プライベートモード」のメイクでは、どれくらいちがいがあるのでしょうか? 働く女性のみなさんに大調査!

Q.あなたは、仕事のときとプライベートでは、メイクの雰囲気や色味などを変えていますか?

「変えている」41.9%
「変えていない」58.1%

意外なことに「変えていない」と回答した人が6割近くという結果になりました。「変えている」と回答した人には「どのように変えているか」というテクニックも合わせて、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「変えている」と答えた人の意見>

仕事のときは地味メイク

・「仕事のときは時間がないので簡単なメイクで済ませます」(22歳/情報・IT/技術職)

・「仕事中は薄く化粧をしている」(33歳/医療・福祉/専門職)

ほかにも「仕事のときはナチュラルメイク」という意見が多くありました。朝は1分でも時間が惜しいし、会社は遊びに行く場所ではないのでメイクも自然と控えめになるようです。

プライベートは華やかな色のメイク

・「アイライナーとかマスカラとかプライベートのときはしっかりめに化粧をしています。仕事のときは時間がないので」(26歳/情報・IT/営業職)

・「気分の切り替え。プライベートではアイカラーに青やパープルを使う」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

デートや買い物などの予定がある休日は、普段は使わないアイライナーやマスカラで目力をアップさせたり、華やかな色のアイシャドウで気持ちを切り替えている人も多いようですね。

<「変えていない」と答えた人の意見>

仕事もプライベートもナチュラルメイク

・「どちらもナチュラルだから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「面倒くさがりでどっちも薄化粧なので」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

このほかに「変えていない」と回答した人の中で多かったのが「面倒だから」という意見でした。ナチュラルメイクが定番となった今は、仕事もプライベートもナチュラルメイクで乗り切る人が多いようです。

変えられるほどのテクニックがない

・「メイクテクニックがあまりないから」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「面倒くさいしあまりテクニックもないので変えていません」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

割と多かったのが「そこまでテクニックがない」という意見。テクニックがなくても、いつものアイシャドウの色味を明るめにするだけで、印象はだいぶ変わります。やっぱりそれも「面倒」なのでしょうか……。

仕事とプライベートでメイク方法を変えている人は、全体の約4割でした。服装を変えると気分も変わるように、メイクもいつもとはちがった色味を使うだけで、気持ちが華やぎます。「面倒」などと言わずに、たまにはプライベートでしか楽しめないメイクにトライしてみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数184件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE