お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もし彼氏が起業したいっていったらどうする? 「もちろん彼氏を支える!」女子○%

ファナティック

もし彼氏が起業したいっていったらどうする?会社勤めで仕事をしていても、いつかは自分で起業したい!と密に考えている男性も案外多いのではないでしょうか? そこで、女性たちにこんな質問をしてみました。あなたなら、どんなふうに考えますか?

Q.あなたは彼氏が突然「起業したい」といったらどうしますか?

「応援する(起業に必要な情報を収集したり、資金面で協力するなど……)」35.3%
「応援しない(現実的な話をして、思いとどまらせるなど……)」64.7%

多くの女性たちが、「応援はしない」と答えていることがわかりました。どんな理由からなのか、それぞれの回答別に見ていきたいと思います。

<「応援する」と答えた女性の意見>

応援したい。でもちょっと不安

・「不安もかなりあるが、力になれるのは自分だけだと思うので、応援する」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「不安だなと思う反面、応援したいとも思う」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「将来への不安が頭をよぎると思う」(29歳/電機/事務系専門職)

彼氏の願いならぜひとも応援したい、と思う一方で、やはり不安が頭をよぎる、という人も非常に多くいるようです。これは当然のことだと思います。

きちんと話を聞いた上で

・「向上心があるのか、現実逃避なのかを見極めて話し合って納得したら応援する、と思う」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「きちんと地に足がついているか気になるのでまずは話を聞く」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ちゃんとした考えや指針があり、将来性があるなら、応援する」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

どんな計画なのか、まずはじっくり話を聞いてから、と答える女性も多数。本気でやりたいことなのか。相手の気持ちをしっかり確かめるのは、とても大切なことですね。

<「応援しない」と答えた女性の意見>

不安定になるのはイヤ

・「経済面で不安定になりそうなので、否定的な気持ちになると思う」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「安定した生活をしたいからリスクを考えて憂鬱(ゆううつ)になる」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「本当は応援してあげたいけど、安定を求めてしまうから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

応援したい気持ちはあったとしても、経済的に不安定になってしまうのはイヤ、という女性が多数。リスクの高い冒険には、なかなかついていけないのかもしれません。

現実を見てほしい

・「現状から逃げているのでないかと思ってしまうので」(22歳/情報・IT/技術職)

・「現実主義者なのでそういう危ないことには巻き込まれたくないです」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「起業する段取りはちゃんと組めているのかなど現実を直視させる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

現実をしっかり見ているのかどうか、しっかり聞いてみる、という女性も多いよう。ただの現実逃避や夢見がちな気持ちだけではうまくいかないことを、きちんとわかってほしいですよね?

多くの女性たちは、起業にあたってのリスク面を心配して応援できないようです。やみくもに賛成か反対かを選ぶのではなく、相手の気持ちがどこまで本気なのか、計画性はあるのか。そんな話をじっくり聞いてから、応援するかどうか決めてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※この記事は2015年05月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE