お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

気を付けて! マザコン男を見破る3つのポイント

ファナティック

男性は基本的にマザコンと言われることもあり、多少のマザコンには目をつぶれるという人も少なくないと思います。でも、マザコン度合いがひどいと「もう勘弁して!」とうんざりしてしまいますよね。付き合いが長くなってから、極度のマザコンだったと気付く前に、「ここをチェックすれば大丈夫!」というポイントを、働く女性たちに聞いてみました。

■休日の過ごし方を聞く

・「休日の過ごし方や両親とどれくらい連絡を取っているかを聞く」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「実家に帰る頻度を聞く」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「『お母さんから1日に何回くらい連絡来る?』と聞いてみる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「お母さんとどの程度連絡を取っているかでマザコンかわかると思う」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

親思いの男性はやさしい印象を受けますが、あまりにもひんぱんに連絡を取っていたり、休日になるたび実家に帰ったりする男性は要注意!? もしかすると、親思いではなく、マザコンなのかもしれません。

■会話の中に「お母さん」出現

・「会話に母親の話がちょこちょこ入る人」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「やたらとお母さんの話題を出したがるかどうか」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「家族の話を振ったときに、どれくらい母親の話が出るか聞く」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「家族の話題を振ってみる。あまり男の人は家族の話をしない」(30歳/金融・証券/営業職)

何気ない会話で、話の内容が母親に偏っていたら、マザコンの可能性が高いかも。普段は気にしていなかった人も、彼の話をよーく聞いてみましょう。

■手料理の比較対象がお母さん

・「料理の評価がお母さんよりおいしいか」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「手料理をお母さんのものと比べたらマザコン」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「手料理を作ってあげて感想を聞く。『お母さんのほうがおいしい』とか言う人はマザコン」(28歳/金融・証券/営業職)

・「煮物とか、そういうものを作って反応を見る」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

「おふくろの味」などと言いますが、母親が作ったものを基準に料理を評価されると、「せっかく作ったのに、なんでそこと比べるの?」と憤りを感じてしまいそう。マザコンかどうかに関わらず、手料理はほめてほしいものですよね。

マザコンを見破るチェックポイントは、いかがでしたか? もし、自分の彼になんとなくあてはまる部分があったら、ぜひ上記の内容を参考に、こっそり彼を調査してみましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数184件(22~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年05月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE