お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あなたはアゲマン? それともサゲマン? →「私はアゲマン!」○%!

ファナティック

アゲマン女子女性には男性を引き立てるアゲマンタイプと、反対に勢いをなくしてしまうサゲマンタイプがいますよね。できればアゲマンでいたいものですが、自分ではどちらかといえばどっちでしょうか? 読者のみなさんに聞いてみましょう!

Q.あなたはアゲマン(一緒にいる男性に幸運をもたらしたり、出世させたりする女性)だと思いますか、それともサゲマン(アゲマンの逆)だと思いますか?

アゲマンだと思う 20.6%
サゲマンだと思う 6.1%
どちらとも思わない 73.3%

「アゲマンだと思う」派が「サゲマンだと思う」派を大きく上回る結果に! どういう理由か見てみましょう。

<「アゲマンだと思う」派の意見>

■彼氏の体質が変わった!

・「付き合った男性は付き合う前と比べておしゃれで男らしく変わっているから」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「どちらかというと不幸体質の彼氏が、自分と付き合いだしてから悪いことが起こっていないので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

体質を変えるのは難しそうですが、アゲマンな彼女がいれば可能に! すごい変化ですね。

■出世した!

・「一緒に勉強させて彼氏を地元難関大学(私の志望校)に入学させた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「昇格、昇給、臨時収入などが重なったから」(28歳/その他/その他)

男性を出世させる女性は、昔から言われているアゲマンですよね。女性次第で風向きが変わりそうです。

■具体的には?

・「彼氏の夢を応援して、少しずつかなえさせているので」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「あまりイライラしないし、相手を褒めることが多いからです」(22歳/生保・損保/専門職)

具体的にはこのようなことをすると、男性を前向きに変化させることができるようですよ!

<「サゲマンだと思う」派の意見>

■つい邪魔をしてしまう

・「構ってほしいので、仕事がおろそかになり結果的にサゲマンな気がする」(28歳/機械・精密機器/営業職)

・「勉強とかの邪魔をしてしまうから」(26歳/食品・飲料/専門職)

せっかくお付き合いしているのですから一緒に遊んでもいいと思うのですが、内心で申し訳なく思っている女性も。

■この恋、どうなの?

・「だめんずと付き合うことが多いと言われるので」(29歳/その他/その他)

・「いいことがない」(30歳/建設・土木/営業職)

お互いにいいことがないと、どちらかといえばサゲマンと言わざるを得ないかもしれませんね。

■運気を吸収してしまった!

・「相手の幸運をも吸い尽くす気がする」(33歳/金融・証券/専門職)

・「付き合い始めてからどんどん左遷されてゆくので」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

強力なサゲマンだと彼氏の運気をどんどん吸い取ってしまうことも!? 気のせいかもしれませんし、前向きにいきましょう!

自分はアゲマンだと思うかサゲマンだと思うかについて、女性の意見を聞いてみました。いかがですか? 一緒にいる男性を盛り上げた女性はたくさんいるようですね! 身近なアゲマン女子の特徴をつかんで、あなたもアゲマンを目指してみては!?

(ファナティック)

※この記事は2015年05月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE