お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ホテルに宿泊するなら、●●が欲しい!と思う設備は?「マッサージチェア」「加湿器・空気清浄器」

ファナティック

●●が欲しい!と思う設備は?ホテルに備え付けの設備を知らずに行って、「これがついてるなんて!」と予想外のよろこびにテンションがあがってしまうこと、ありませんか? そんな女子が思う「これがあるとポイントが高い!」と思うホテルの設備ってどんなものなのでしょうか。働く女子に聞いてみました。

■マッサージ機器はポイントが高い!

「マッサージチェア。たまにしかできないのでのんびりただでマッサージチェアに座りたい」(32歳/その他/クリエイティブ職)

「レッグマッサージ。以前ビジネスホテルの部屋においてあって、ドハマりした」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

無料でマッサージ機器が使えるホテルは、女子から見てかなり高ポイントなホテル。温泉宿泊施設だと共同で使えるマッサージ機器(営業・売り込みつき)のものはよくありますが、部屋ひとつひとつに置いてあるホテルは貴重! つい喜んでしまいます。

■加湿器・空気清浄器つきの部屋

「加湿器・空気清浄機。だいたい乾燥していることが多いのと、においが気になることがあるので」(31歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

「加湿器。乾燥しすぎる部屋が多いので」(33歳/金融・証券/専門職)

女子からの要望が殺到していたのが、これ。特にホテルは広くて空調がよく効いているせいか、女子は「空気が乾燥している」と感じやすいようです。ホテルに加湿器があればお肌の乾燥が防げ、翌日の化粧ノリもばっちり。これはあるとうれしいですよね。

■ヘアアイロン・マイナスイオンのドライヤー

「ヘアアイロン。くせ毛なので、朝起きたらアイロンで直したいから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「マイナスイオンのドライヤー。マイナスイオン付きでないと髪によくなさそうで非常に残念」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ホテルにヘアアイロンがついていたら、わざわざ自宅から持っていかなくて済むため、確かに便利ですよね。またマイナスイオンつきのドライヤーも、普通のドライヤーとお値段がさほど変わらないものが多いため、ぜひ常備してほしいドライヤーです。

■これは絶対? ふかふかの寝心地がいいベッド

「ふかふかのベッド。家よりも大きくなかったら、あまり意味がないので」(31歳/学校・教育関連/技術職)

「品質のよいベッド。寝心地がよいベッドでぐっすり休みたいから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

ホテルでほとんどの時間をすごすのは、ベッドの上。そのためここに力を入れているホテルは自然と女子から高評価がつきやすいようです。また「家よりも広いこと」を重要視している女子もいました。

泊まるホテルによって設備はマチマチ。だからこそ、自分のほしい設備がそろっているホテルは「ここは貴重!」と女子から感激されやすいよう。ホテルには、ぜひ女子のためにこんな設備をそろえていただけるとうれしいです。

(ファナティック)

※この記事は2015年05月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE