お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こんなことしちゃうの!? 甘えん坊彼氏のかわいい甘え方4選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

心を許している相手には、「甘えたい」という感情も自然と芽生えてくるもの。大好きな彼氏に甘えられたら、やっぱり女性としてはうれしいものでしょう。そこで、甘えん坊彼氏のどんな甘え方がかわいいと思えるのか、恋人がいる女性に調査しました。

膝枕をおねだり

・「ソファがあるのに、私に床に座るように言って、膝枕をせがんでくるのがかわいい。膝枕してあげているときも、犬みたいでかわいい」(34歳/建築)

・「膝枕は足がしびれるけど、彼がかわいいから我慢できる」(23歳/販売)

膝枕をねだる彼がかわいい! という女性は非常に多いようです。ケンカしたときでも、そんな風に甘えられたら、仲直りできるかもしれません。

耳かき

・「耳掃除して、って言ってくるとき。信用していて、心を許していないと自分の耳を他人にあずけることなんてできないじゃないですか」(28歳/医療)

男性側が信頼してくれているのはもちろんのこと、女性側としても心を許していない相手の耳掃除はしたくありませんよね。

ベッドの中で……

・「私があとからベッドに潜り込むと、胸に頭を寄せて、ぎゅうっと抱きついてくる仕草。甘えられているな、と思うのと同時に、愛されているなぁ、というのが実感できてうれしい。あと冬の時期はあったかい」(32歳/販売)

愛されていると実感するスキンシップなら、暑い夏場でもうれしいかもしれません。

手をギュッ

・「両手で私の手を握ってくる仕草が、甘えている感じがしていい。普段、自分からくっついてこない人なので、それだけでドキドキしてしまう」(28歳/教育)

普段甘えてこない人がくっついてくるとうれしいですね。

まとめ

愛されていることを実感するような甘え方がかわいく見えるようです。たまにだからこそ、甘えられるとうれしいという声もありました。あなたなら、甘えん坊彼氏のどんな甘え仕草にキュンとしますか?

※画像は本文と関係ありません

SHARE