お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

働く女性に聞いた! 年齢を重ねるとともに睡眠にちがいを感じることって、ある?

ファナティック

年を取ると目が覚めるのが早くなるとか眠りが浅くなるって聞いたことありませんか? 自分にはまだ関係のないことだと思う人もいるかもしれませんが、年齢とともに体には変化が起きているかも。今回は年齢と睡眠の関連について女性たちの意見を聞いてみました。

Q.あなたは年齢を重ねるとともに睡眠においてちがいを感じることはありますか?

はい……26.7%
いいえ……73.3%

今のところ年齢を重ねることによる睡眠の変化を感じている人は少ないという結果に。では、年齢と睡眠の変化を実感している女性には、どんな点でそう思うのかを聞いてみましょう。

■寝ても疲れが取れない

・「疲れが取れない。あんまり寝てないのかなと時計を何度も見てしまう。めっちゃ寝てる」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「ひと晩寝ただけだと、体の疲れが取れなくなっている」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ストレスが多くなったせいか、眠りの質が悪くなった」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

以前ならひと晩寝れば疲れが取れていたのに、今は寝ても疲れが取れていないと感じることが多いという人もいるようです。仕事のストレスなどで睡眠の質自体が下がっているのかもしれませんね。

■眠りが浅くなった

・「夜中に目が覚めることが増えました。熟睡できていないと思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「眠りがずっと浅く、起きる直前になってようやく深い眠りに入るらしく、朝の寝起きが大変悪い」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「朝早くにどうしても一度は目が覚めてしまう」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

夜中や早朝に目が覚めることが多くなったという人もいます。何度も目が覚めてしまうので、自然と眠りも浅くなって寝起きも悪くなるという悪循環に陥ってしまいそうですね。

■夜更かしできなくなった

・「10代のころは夜更かししても全然平気だったけど、20代になると睡眠をしっかりしないとだるさが半端ないから」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「昔はオールも平気だったけれど、今は12時過ぎてくるとだんだんと眠気を感じるため」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

10代のころなら夜更かししてもOKだったのが、最近は夜遅くなると自然に眠くなって起きていられないという人もいるみたいです。どんどん体力が落ちているのを実感してしまいますね。

■長時間睡眠ができない

・「若いときは休日何もないと12時間以上寝ていたが、今は夜遅く寝ても朝普段通りに目が覚める」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「中学生のときは何時間でも眠れたけど、今は寝すぎると疲れてしまう」(28歳/学校・教育関連/その他)

一度寝たら10時間以上は寝ていたという人も年を重ねるごとに長時間続けて寝ることができなくなるようです。寝ているのって意外と体力がいるんですよね。

年齢を重ねると必要な睡眠時間が変わってくるせいか、眠りの質自体も若いころと同じというわけにはいかないようです。睡眠時間は長さではなく質が重要。自分に合った寝具、眠りやすい環境を整える工夫をすればいくつになってもぐっすり眠れるはずですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数240件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]