お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

6,000人の女性を測って走って地球2周! ダイアナ「プロポーションライナー」

3Dボディスキャナー搭載車両「プロポーションライナー」

プロポーションづくりのダイアナが導入した日本初の3Dボディスキャナー搭載車両「プロポーションライナー」が、女性の体型測定をしながら全国を巡回し、2015年4月に走行距離88,888kmを迎えた。

【TRF・YU-KIが“変わらぬプロポーション?披露。スタイルブック『BE NUDE』が反響。】

2013年1月以降、多くの女性のプロポーションを診断し、その悩みに応えてきた「プロポーションライナー」。車両に搭載する3Dボディスキャナーを使えば、わずか2.4秒で現在の体型を3D測定できる。これにより普段なかなか見ることのできない背中やヒップラインなど、360度すべての方向から自分の体型チェックが可能。さらに、3D立体画像で理想のプロポーションとの違いを比較したり、プロポーションを崩す原因のひとつである体のバランスも測れる。

3Dボディスキャナーによるプロポーション診断や同社商品の体験は、全国5か所のプロポーションギャラリーにて展開中。各種のサービスは全て無料で、予約専用ダイヤルまたは同社公式ホームページからの予約制となっている。

「3Dボディスキャナー」測定イメージ

(エボル)

SHARE