お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そうだったんだ! 男性が、女友だちを恋愛対象として意識する瞬間TOP10

タブロイド/佐藤

友だちだった異性をあるとき恋愛対象として意識するようになってしまうこと、ありますよね。もちろん、男性にもそういうことはあるみたい。今回は社会人男性が「女友だちを恋愛対象として意識する瞬間」をアンケートで調査してみました!

●第1位/「つらいときに、やさしくされたとき」……24.8%
○第2位/「会話中『どの女性と話すより、一番楽しい』と気がついたとき」……22.9%
●第3位/「いつもはしないのに、突然男性扱いされたとき」……20.9%
○第4位/「困っているとき、一番に駆けつけてくれたとき」……13.3%
●第5位/「ほかの男性と話しているのを見て、嫉妬してしまったとき」……12.4%
○第6位/「真剣になにかをがんばっている姿をみて『素敵だな』と思ったとき」……11.4%
●第6位/「『私たち、付き合ったらうまくいきそうだよね』と言われたとき」……11.4%
○第8位/「相手から告白されたとき」……10.5%
●第9位/「ふとしたきっかけで、手が触れ合ったとき」……8.6%
○第10位/「手料理や手作りお菓子を持ってきてくれたとき」……7.6%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は24.8%で「つらいときに、やさしくされたとき」でした。つらいときやへこんでいるときに異性からやさしくされるとキュンとしてしまうのは、男性だって同じよう。異性に甘えたいという気持ちは、男女共通なんですね。

第2位は22.9%で「会話中『どの女性と話すより、一番楽しい』と気がついたとき」でした。「一緒にいて楽しい」というのは、恋人にするうえでかなり重要なポイント。それをすでに備えている人がそばにいると気づいたとき、男性は恋に落ちるよう。

第3位は20.9%で「いつもはしないのに、突然男性扱いされたとき」。食事に行って「多いから食べて」と言われたり、機械が故障したときに頼られたりすることで、女友だちを恋愛対象として意識しはじめる男性はけっこういるようです。

ランキングを見ていくと、男性もいろいろなパターンから「女友だちを恋愛対象として見はじめてしまう」みたい。もし今あなたに「振り向いてほしいけど、友だちとしてしか見てくれない」という男友だちがいたら、これらの方法を試してみては?(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)。

タブロイド/佐藤

編集・ライター。恋愛、結婚など女性のライフスタイル系をメインに、アニメ、ゲーム、エンタメ系など幅広く活動。WEB媒体を中心に寄稿中。広告制作会社勤務の経験を活かし、企画などにも携わる。

この著者の記事一覧 

SHARE