お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に聞いてみた! 高い寝具には値段に見合った効果があると思う?

ファナティック

快眠効果をうたった枕やベッドなどはたくさんありますが、どれも高価で買うには躊躇してしまうことも多いですよね。その値段に見合った効果があるのかどうかわからないとなかなか手は出せないもの。そこで今回は、「寝具の値段とその効果」について女性たちに意見を聞いてみました。

Q.あなたは、高い寝具は値段に見合った効果があると思う?

あると思う……70.8%
ないと思う……29.2%

7割の女性が高い寝具にはそれに見合った効果があると考えているようです。では、それぞれどうしてそう思うのかも聞いてみましょう。まずは「効果がある」と思う女性の意見からです。

■高級ホテルやお店のベッドで実感

・「ホテルのいいベッドで寝たときに、その寝心地にびっくりしたから」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「引っ越しにともない、高級ホテルでも使っているベッドを購入した。やはりスプリングがちがうと思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お店で試しに寝てみたが、値段のいいマットレスは感触が全然ちがって、腰によさそうな気がした」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

元々、値段の高いマットレスですがその中でも高級品は寝心地がまったくちがうようです。高級ホテルで使われているようなマットレスは腰への負担がなく腰痛持ちの人でも楽に寝られることがありますよね。

■オーダー枕は寝心地最高

・「自分にあった枕を体験したことがあるが、ほんとに寝ているときの姿勢が気持ちよかったので」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「枕を適当なもので済ませたときに首が痛くなったことがあったから」(28歳/情報・IT/技術職)

自分の体格に合わせてオーダーできる枕は値段も高いですが、さすがオーダー品と思わせる寝心地のよさのようです。寝ているときの姿勢が楽なので起きたときにも疲れないんですよね。

■軽くてあたたかい羽毛布団

・「やっぱり羽毛はあたたかい。学生時代、合宿所で寝たときの布団は重いし冷たいし、その上寒いし寝心地が悪かった」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「羽毛布団とか特に値段があたたかさと比例すると思う」(26歳/医療・福祉/専門職)

軽さとあたたかさが特徴の羽毛布団も本当に快適な物を探そうと思ったらそれなりの値段がするもの。安いものだと羽毛でも全然あたたかくなかったりしますよね。

では、「効果がない」と思う女性にも理由を聞いてみましょう。

■値段ではなく自分との相性

・「特に買ったことはないけれども要は自分に合うか合わないかだと思うから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分の体に合わなければ値段は関係ないと思う」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

眠りやすいかどうかは自分との相性もあると考えている女性も。高いものを買って合わなかったらと考えると簡単には買えませんね。

■安い寝具でも熟睡できているから

・「安物の寝具でもぐっすり寝ているから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「どこでもぐっすり眠れるから、あまり高い寝具を使わなくても疲れが取れていると思う」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

現時点で、高い寝具を使わずにぐっすり寝ているという女性は高いものを買う必要性も感じないようです。どこでもぐっすり寝られるタイプだとこういうときにお得かも。

いかがでしたか? 決して安い買い物ではないので、もし買いたいなと思ったときには実際に寝て試すのが一番。自分との相性をしっかり見極めて購入してくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数240件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE