お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

春こそ体内リセットのチャンス! 女子が実践するデトックス法4つ

ファナティック

あなたは、肌の調子が悪くなったり、なかなか痩せにくい体になったりしていませんか? 老廃物を体から排出することで、内側からキレイになることを目指すデトックス。意識してみれば、それらは外見にもいい影響を与えてくれます。そこで今回は、働く女子が実践しているデトックスの方法について、アンケートでズバリ聞いてみました!

腸内活動を活発に

・「毎朝ヨーグルトを食べる。ヨーグルトが身体に悪いものを出してくれそうだから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「毎日ヨーグルトを食べて腸内環境をよくする」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「胃腸の調子を整えるために毎日乳酸菌をとること。一番のデトックスは汗をかくよりもお手洗いでの排泄らしいので」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

女子の悩みの種になりやすい便秘ですが、これもまた老廃物が適切に外へ出て行かないということを指します。ヨーグルトなどの発酵食品、ゴボウやレンコンなどの食物繊維を食べてお腹からキレイにしていきましょう。

湯船につかって汗を流す

・「毎日お風呂に最低10分は入って汗を出す。体を温めることが大切だから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「浴槽につかって、汗をかく。眠りにいい気がする」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「半身浴。いらないものが体から出ていきそうだから」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

最近は、夜、シャワーで済ませる人が多くなっているようです。一時的に体は温まるものの、すぐに冷えてしまうシャワーでは疲れがとれにくいため、週に一度は湯船につかりたいものですね。体の芯から温まれば、寝つきもよくなるはず。

白湯を飲む

・「白湯を飲む。腸の調子を整える」(27歳/通信/販売職・サービス系)

・「朝一で白湯を飲む。テレビでデトックスにいいと言っていたから」(28歳/金融・証券/営業職)

起きぬけに一杯の白湯を飲むことで、ゆっくりと体内が覚醒していきます。なんとなく目が覚めてもスッキリしない、冷え症がひどいという人にもオススメです。

水をよく飲む

・「水分を多くとる。代謝がよくなると思うので」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「水を多く飲む。便秘対策にもなる」(31歳/医療・福祉/専門職)

体の毒素や不要なものを出すため、手軽かつ基本のやり方が、水を飲むこと。老廃物を出してすっきりした体になることで、必要な栄養素が体に行き渡ります。

体に溜まった老廃物を出すためには、体の循環をよくさせることが大切。春はデトックスにオススメの季節と言われています。日々の心がけで内側からキレイな女子を目指してみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE