お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

嫌われ認定の一歩手前! 時間の感覚がズレてる人の特徴3選「じゃがいもの皮むきに4つで1時間」

ファナティック

時間の感覚は人それぞれなので、まわりの人とペースがズレてしまう人もいますよね。ご飯を食べるのが以上に早い人や、歩くのが遅くて後ろの人たちに追い抜かれてしまう人など。そして、あまりにもペースがズレていると、イラッとしてしまうこともあります。女性たちに、そんなマイペースな人についてアンケート調査をしてみました。

Q.人と時間の感覚がずれていると思う(ゆっくりor早く行動する)人はいますか?

 「いる」……24.4%
 「いない」……75.6%

「いない」と答えた女性が多数派でしたが、中には「いる」と答えた女性たちもいました。そんなマイペースな人たちの特徴も聞いてみることにしました。

■いつも遅刻してくる人

・「複数人で集まるときは必ず時間に1、2時間遅れてくる友だち」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「どんなに大事な日でも必ず遅刻してくる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「待ち合わせの時間に必ず遅刻してくる人。集合時間を早めに伝えても、それでも遅刻してくる」(26歳/その他/事務系専門職)
・「いつも約束した時間くらいに家を出てくる人」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いつも必ず待ち合わせの時間に遅刻してくる人が非常に多いようです。時間にルーズな人がいると、その場その場で臨機応変にスケジュールの変更をしなければいけないので、なかなか大変です。その大変さを少しはわかってほしいですね。

■話すのがゆっくりな人

・「話し方がゆっくりで、私とはペースが合わない人がいる」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「すごくゆっくりしゃべって、みんなイライラしている」(31歳/その他/事務系専門職)
・「話すテンポが遅くて疲れる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

話し方には、それぞれ特徴があります。早すぎても遅すぎてもテンポが合わない人との会話は、かなり疲れてしまうもの。特にゆっくりだと、こちらのテンポも崩れてしまうので、イライラの原因になることが多いようですね。

■仕事が遅すぎる人

・「朝、まわりがてきぱき仕事をしているのに、ずっと話していてなかなか仕事をし始めない」(26歳/食品・飲料/営業職)
・「午前中で終わるような仕事を1日かけてしている」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「既婚の妹にじゃがいもの皮むきを頼んだら、4つで1時間かかった」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

仕事に対しても、かなりマイペースな人がいるようです。はたから見ていると、イライラしてしまうことも多いかも。何事も効率のいい段取りを組んでからはじめるといいですよ。

人にはそれぞれ自分のペースがあるのでマイペースなのが必ずしも悪いとは言いませんが、そのせいでまわりの人を不快にさせてしまうことがあるのも事実です。そのため、「この人はマイペースな人なんだ」と最初から諦めていたほうが、イライラしなくていいかもしれません。そしてマイペースな人には、自分が疲れない程度にまわりの人の動きに合わせるように意識してもらいたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数209件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年03月23日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE