お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性を翻弄する!? 小悪魔オンナの会話テク3つ

ファナティック

ステキな男性に巡り合ったら、絶対にその出会いを逃したくない! と思うのが女性の心理。彼の好みの女性になれるように、さまざまな努力をしたという人も多いことでしょう。外見的な魅力も重要ですが、彼の心を掴むテクはそれだけではありません。「会話」で彼の心を掴むのも、恋の駆け引きには必要なこと。そこで今回は、女性たちに男性の気持ちを翻弄する小悪魔会話テクを教えてもらいました。

■思わせぶりな態度

・「男友だちに『○○君みたいな人が彼氏だったら楽しいだろうな~』と言ったらドキドキされた」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『○○君のそういうところ、好きだな』と言うとドキッとしていた」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「『いっつも○○君といるとすぐに時間経っちゃって足りないよ~』って言う」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「冗談ぽく『家にくればいいのにー、ご飯一緒に食べよーよー』と言う」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「好き」と言っているわけではないですが、思わせぶりなひと言ばかりですよね。気になる女性にこんなことを言われてしまったら、男性は「俺のこと好きなのかな?」と意識してしまうのかもしれませんね。

■ちょっとくらいなら下ネタもOK

・「いたずらっぽくちょっと下ネタを言う」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ちょっとだけ下ネタ」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「寝るときは下着をつけないという話をしたら、食いついていた」(28歳/機械・精密機器/技術職)

下品にならない程度であれば、ちょっとエッチな話で、期待を持たせるのもよさそう。「この子、こういう話も大丈夫なんだ」と男性の好感度があがるかも!?

■ちょっと弱いところも見せて……

・「『今日寂しいから帰したくないなぁー』って言ったらノリ気になった」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『会えなくて寂しかった』と寂しがって言う」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「『○○君の声を聞けてちょっと落ち着いた』とか言うとけっこう勘違いする」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「『○○君と一緒にいると落ち着く~』と言う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

明るい笑顔だけではなく、寂しがり屋な面を見せても、男性の心を揺さぶるのには効果的です。「この子のそばにいてあげたいな」と思わせることができたらしめたものです。

女性たちが駆使している会話術、いかがでしたか? みなさん、いろいろなテクニックを持っていますね。「これは使えるかも……!」というものがあったら、ぜひ気になる彼を相手に、実践してみてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数 女性190件(22~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年03月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE