お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に聞いた! いまさらながら思い出すと納得いかない元彼にフラれた理由4選

ファナティック

そのときはなんとなく「そういうこともあるか」と納得してしまったけれど、あとで思い返してみると「いまさらながら、あれはナシじゃ!?」なんて思うような振られ方ってありますよね。そこで働く女性に、過去の元彼に納得いかない振られ方をしたことがあるか聞いてみました。

■俺には別の子が合ってる

・「元カノを思い出した。自分でふっておいて、今更?とおもった」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「俺には別の子が合ってる、と言われたこと。二股をかけられていた男に、降られ際に言われた」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

彼女がいる男性とつきあい始めると、こういう理由で振ってくることが。こんなとき、そもそもつきあっていた人とうまくいかなかったから、自分とつきあい始めたんじゃ!?とついつっこんでしまいたくなりますよね。元さやに戻ったところで、同じことの繰り返しになるだけな気もするのですが。

■振る理由が意味不明

・「足を骨折してしばらく会えないから別れよう。当時は、『あ、そうなんだ、足が折れたのか』と納得したつもりでしたが、今考えると意味不明な理由でした。マンネリ気味だったのもあるし、お互いに就職や異動を控えた春だったので、一気に環境を変えたかったのかもしれません」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「こんなにかわいい子大事にできないから。大事にしてくれればいいのにと思います」(28歳/食品・飲料/技術職)

骨折したから、かわいいからという意味不明な理由で振ってくる男性も。それにしても、こんな理由にきちんと納得して別れてくれるなんて、かなりいい彼女なのでは!? こんな女性を振ってしまうところが、そもそも……なのかもしれません。

■女として見られなくなった

・「急に妹っぽく感じるようになった。好きな人ができたとかのほうが納得がいく」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「女らしくない。歯磨き粉が口についてたなど言われたけれど、だったらその場で言ってくれればと思った」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

長いつきあいになればなるほど、漂ってくるマンネリ感。これが理由で彼女を女として見られなくなってくることが男性にはあるよう。確かにその気持ちはわかるけれど、わざわざ別れ際に「女っぽくない」とか言わなくても!? それならまだ「好きな人ができた」の方が、さっぱり別れられます。

■彼女にいろいろ期待しすぎ?

・「何でもしてくれるのが彼女だ』みたいなめちゃくちゃなこと言われた。お母さんかよ!と思った」(31歳/不動産/専門職)

・「1回しかチャレンジしていないのに、体が合わないとフラれた。2回目も挑戦したら変わったと思ったのに、1回で振られるなんてありえないから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

彼女はお母さんではありませんし、ましてや全員が全員床上手ではありません! ただ「彼女」という存在にあれこれ期待しすぎな男性は、こんな振り方をしてくることも。せめて2回くらい様子を見てくれればいいのに……。

そのときはなんとな~く納得してしまったけれど、あとで「かなり理不尽な振られ方をしている!」と気づくことってありますよね。彼氏も一生懸命言い訳を考えてくれたのでしょうが、もう少しいい思い出になりそうな、マシな言い訳を考えてほしい!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月25日~3月7日にWebアンケート。有効回答数217件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE