お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

残念無念……。男性から口説かれようと自分から出した失敗パス3選「私、今フリーだよ」

ファナティック

好きな人に面と向かって告白するのは勇気がいりますよね。言葉でなかなか伝えられないときに「態度で示して相手から告白してもらう」という技が使えると便利です。でも失敗するとかなりミジメな気持ちに……。前回は、「男性から口説かれようとしてパスを出した」経験のある女性に成功談を聞いたので、今回は失敗談を聞いてみました。

■スルーされた……

・「スルーされた」(26歳/食品・飲料/営業職)
・「『○くんと付き合ったら楽しそうだな。私、今フリーだよ』とパスを送ったけど、スルーされた」(30歳/医療・福祉/専門職)

思い切ってアピールしてみたけどスルーされた……という悲しい体験談です。「今、私フリーだよ」などとわかりやすすぎる誘ってよアピールは、男性は引いてしまうのかもしれません。

■スキンシップしてみたけど……

・「『ちょっと眠くなっちゃった』と電車での帰りに肩を借りた。そのときは寝たふりをしていた。その後も出かけてはいるが、コレといった反応がない」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「いつも目を合わせて話を聞くようにする」(30歳/食品・飲料/技術職)

「軽いスキンシップ」や「目を合わせて話を聞く」のは、好意を伝えようとするパスとしては定番のような気がしますが、失敗(?)してしまった人も。がんばってアピールしているのに「コレといった反応がない」というのは寂しいものです。もしかして、アピール度が足りない?

■ほかの男の影をちらつかせたら……

・「ほかの人の影をちらつかせたら、連絡が来なくなった」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

あの手この手でアピールしても効果がない場合、思わず「ほかにも男はいるんだけどね」というまちがったアピールをしてしまいがちです。これをやってしまうと「あ、俺じゃなくてもいいんだ」と素直に受け取って身を引いてしまう男性も多いようです。草食男子には禁じ手なのかも……?

「告白は男性からされたい!」と思うあまり、自分からパスを出して撃沈……。身に覚えはありませんか? 恋愛に積極的でない男性も増えているので、なかなか「男性から口説かれる」という状況に持っていくのは難しいのかもしれません。スルーされて悲しい思いをするくらいなら「当たって砕けろ」の精神で、直接女性から告白するのもアリかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数205件(22~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年03月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE