お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

テッパンだけど、コレに弱い! オトコゴコロの上手なくすぐり方3選

ファナティック

男性に愛されるモテ女子になるためには、オトコゴコロのくすぐり方を知っておくのが一番。ちょっとしたテクニックで、彼はあなたのことを意識してしまうはず。そこで今回は、オトコゴコロの上手なくすぐり方について聞いてみました。

■ボディタッチがうまい

・「ボディタッチがうまい。男はかんちがいしやすいから。飲み会でボディタッチをされて、気があるのかなとかんちがいしてしまった」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「ボディタッチがうまい。触りすぎるでもなく、いいタイミングで触ってくる」(34歳/通信/事務系専門職)

友だちだった彼に意識してもらうには、ボディタッチが効果的。数人と談笑しながら、盛り上がったときのノリで肩や腕に軽くタッチすると、彼も「俺のこと好きなのかな」とその気になってくれそう。でも、いつもベタベタ触ってくるのは「軽い」と思われてしまうこともあるので、やりすぎは禁物。距離感を大事にしてくださいね。

■甘え上手

・「甘え上手な子。上手なタイミングで甘えられると、嫌がる男はそういないと思うから」(32歳/小売店/事務系専門職)
・「小さな頼みごとをする。しかも、男が出来そうな。頼みごとをされると、男としてはうれしい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

ただ甘えたり頼ったりするだけではなく、オトコゴコロをつかむにはタイミングやお願いごとの種類を吟味することも必要なのかもしれません。相手に余裕があると思ったら、さりげなく甘えてみては。

■いつも笑顔

・「よく笑顔になる。いい印象になるから」(29歳/その他/事務系専門職)
・「笑顔で距離が適度。笑うのは大事。近づきやすい」(23歳/医療・福祉/専門職)

いつ顔を合わせても笑顔でいる女子には、好印象を持ちやすいのだとか。確かに、どんよりした暗い雰囲気の人よりも、にこにこと明るい人のほうが、話しかけやすいですよね。

男性のみなさんがその気になってしまう特徴は、ボディタッチが上手く、甘え上手でいつも笑顔でいる女子であることがわかりました。特に笑顔でいることは、親しみやすさにもかかわってきますよね。あなたもこれらを参考にしてみれば、きっと意中の彼をゲットできるはずです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]