お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「こじらせる」の意味って? 「こじらせ男子」の特徴と恋愛

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

こじらせ男子との恋愛

では、ちょっとめんどうくさそうなこじらせ男子との恋愛ってうまくいくのでしょうか。

こじらせ男子は恋愛に向いてる?

めんどうくさいことが決定しているこじらせ男子との恋愛。実はこれが、転がりだすと盛り上がり、燃えます。実際、復縁をしたい、好きでしかたないとのめりこんでいる恋愛相談を受けると、彼氏や好きな相手の多くがこじらせ男子です。

こじらせ男子と恋愛するとどうなる?

手を出すと、めんどうくさいこじらせ男子ですが、その短所が恋愛する上ではプラスに働きます。相手がちょっと変わった思考をしているので「彼のことを理解できるのは私だけ」と恋に酔ってしまう可能性があるからです。

また、我慢をすればするほど相手のことを好きだからがんばっていると勘違いします。そして、依存、共依存に陥ってしまうのです。それで成り立つので、相手は変わることがなく、自分が我慢してばかりで、不満が募る人が多いんです。

こじらせ男子とうまく付き合うには

こじらせ男子とうまく付き合うコツは、のめりこみすぎないことです。好きだからとなんでも許して、受け入れて、共依存になってしまうと、別れることが難しくなります。また、彼氏に執着するので次の恋に行くのが難しくなったりします。

また、こじらせ男子には変わってくれることを期待できないので、自分が疲れない距離感で許し、付き合うことが上手く続けるコツになります。

次ページ:こじらせ男子だからこそ冷静に付き合うべし

SHARE