お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

男性に聞いた! 「婚約した!」と報告されても素直に喜べない人の特徴11

渡辺理絵

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

愛する人と婚約したら、みんなに報告したくなりますよね。きっとみんな祝福してくれるはずと思いがちですが、まわりからすると「手放しに祝福できない……」なんて思うこともあるそう。そこで今回は社会人男性に「『婚約したの!』と報告されても素直に喜べない人」の特徴についてアンケートを実施。「本当に結婚して大丈夫なの?」と思ってしまうのは、一体どんな人なのでしょう?

●第1位/「略奪婚」……28.4%
○第2位/「さずかり婚」……25.7%
●第3位/「すぐ心変わりするタイプ」……24.8%
○第4位/「付き合ってからすぐに婚約してしまった」……19.3%
●第5位/「婚約相手の性格に問題ありだと感じる」……16.5%
○第6位/「元恋人が悲しんでいるのを知っている」……10.1%
●第7位/「相手の資産や給料目当てで結婚したと知っている」……9.2%
○第7位/「今まで『結婚はしたくない』と言っていた」……9.2%
●第7位/「貯金や結婚資金を全然貯めていないのを知っている」……9.2%
○第10位/「相手が浮気っぽいことを知っている」……8.3%
●第10位/「神経質」……8.3%
※複数回答式・第12位以下は略。


第1位は28.4%で「略奪婚」でした! パートナーや恋人がいる人を奪ったということは、どこかに傷ついている人がいるということ。本人たちはラブラブでも、それに至る過程を考えると内心、複雑な気持ちになってしまいますよね。

第2位は25.7%で「さずかり婚」。二重におめでたいことではあるのですが「結婚後に子どもを作るのではいけなかったの?」と疑問が出てしまうみたい。「赤ちゃんができたから勢いで婚約した」というカップルなら、先々ちゃんとやっていけるかまわりは心配になってしまいそう。

第3位は24.8%で「すぐ心変わりするタイプ」がランクイン。いままで恋愛が長続きしなかったタイプの人は、長い結婚生活に耐えられるのだろうか……とまわりから思われてしまうよう。「結婚前に婚約解消もありえるのでは」なんて気持ちになることもありそう。

結婚の形は人ぞれぞれ。まわりから「ちょっと祝福しかねる……」なんて思われても、うまくいくカップルもたくさんいます。ただ、「略奪婚」「さずかり婚」はあまり快く思われない可能性があるということをお忘れなく!(渡辺理絵)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~34歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]