お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

女子に聞いた! 「婚約したの!」と報告されても素直に喜べない人の特徴10

渡辺理絵

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

働きはじめると、まわりから婚約報告されることが増えてきますよね。大抵は心から「おめでとう!」と言えますが、内心「あんまり祝福できないな……」なんて思うこともあるもの。そこで今回は働く女子に、「『婚約したの!』と報告されても素直に喜べない人」の特徴についてアンケートをとってみました!

●第1位/「略奪婚」……42.9%
○第2位/「付き合ってからすぐに婚約してしまった」……28.0%
●第3位/「さずかり婚」……25.0%
○第4位/「婚約相手の性格に問題ありだと感じる」……24.6%
●第5位/「すぐ心変わりするタイプ」……21.3%
○第6位/「相手が浮気っぽいことを知っている」……20.9%
●第7位/「相手の資産や給料目当てで結婚したと知っている」……17.9%
○第8位/「結婚をものすごくあせっていた」……16.0%
●第9位/「ほかの人が婚約・結婚したときに、いい態度をとっていなかった」……15.3%
○第10位/「貯金や結婚資金を全然貯めていないのを知っている」……9.7%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は42.9%で「略奪婚」でした。結婚していた人を奪ったり、婚約者がいる人と恋に落ちたなど、略奪恋愛は「恋愛ルールに反する」と考える人が多いよう。当の2人は幸せでも、どこかにつらい思いをした人がいると思うと手放しで祝福できないみたい。

第2位は28.0%で「付き合ってからすぐに婚約してしまった」。スピード婚する人も最近増えていますが、まわりからすると「本当にうまくいくの……?」と不安に思うよう。相手のことがわかるまで「もう少し時間をかけてもよかったのでは?」と内心思ってしまうのかも。

第3位は25.0%で「さずかり婚」がランクイン。昔はタブーとされていましたが、今は妊娠をきっかけに結婚するカップルは多いですよね。でも、まだ昔の考え方は根深く残っているのかも。「なんで先に結婚しなかったの?」とはなかなか聞けないので、モヤモヤしてしまうなんてこともありますよね。

自分がもし婚約発表するなら、みんなに心からおめでとうと言ってもらいたいですよね。そのほうが、まわりも自分もハッピーなはず。あなたが「『婚約したの!』と報告されても素直に喜べない人」はどんな人ですか?(渡辺理絵)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数268件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]