お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子のホンネが判明! 彼氏にしたいのは「寡黙なイケメン」か「ブサイクな面白い男子」どっち?

女性人を外見で判断しちゃいけないとはわかっていてもカッコ良い男性に引かれてしまうのは隠しきれないホンネ。でも男性の良さは顔だけが全てじゃないという女性も絶対にいるはず。今回は彼氏を選ぶときに「顔」を重要視するか「面白さ」を重要視するか女性たちにアンケートで聞いてみました。

Q.カッコ良い寡黙な彼氏、ブサイクな面白い彼氏、どっちがいいですか?

「カッコ良いけれど、寡黙な彼氏」52.7%
「ブサイクだけれど、面白い彼氏」47.3%

ほとんど差はないようですが、カッコ良いけれど寡黙な彼氏の方が良いという人が多いようです。では、それぞれの回答について理由も聞いてみましょう。まず「カッコ良いけれど、寡黙な彼氏」を選ぶという女性からです。

■面白い人=うるさい人の場合が多いから

・「いくら面白くてもうるさい男は嫌い。一見無口でつまらなさそうに見えても真面目で一途な人のほうが好印象」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「うるさい人が嫌い。静かな人が好きだから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

面白い人といえば聞こえは良いですが、ただのうるさい人である場合も多いのでそういう男性は苦手という女性も。相手をしていて疲れるほど喋る男性って、ちょっとうっとうしいかもしれません。

■ブサイクは生理的に無理

・「ブサイクの種類によるが生理的に受け付けない人が多い」(37歳/情報・IT/技術職)

・「一緒にいるのに不細工はつらい」(27歳/ソフトウェア/技術職)

・「ブサイクな人は隣にいて恥ずかしくなる。寡黙でもクールって捉えればかっこいいし」(20歳以下/その他/その他)

いつも一緒にいる彼が見ていて辛くなるほどブサイクなのは無理という女性もいます。顔の好みはそれぞれですが生理的に受け付けない顔というのもありますよね。

次に「ブサイクだけれど、面白い彼氏」の方が良いという女性の意見も聞いてみましょう。

■飽きずに付き合える

・「過ごす時間が長いので、話があう男性のほうがいいと思います」(31歳/電機/事務系専門職)

・「話が面白い方が長続きする様な感じがするから」(24歳/その他/その他)

一緒にいて楽しいと思える男性ならたとえブサイクでも長く付き合えるはずと考えている女性もいますね。二人でいて、笑いが絶えないカップルは確かに幸せそうな感じがしませんか?

■笑わせてくれる人と一緒にいたい

・「ずっと寡黙でいられても楽しくないし、どうせなら笑わせてくれる人がいいから」(22歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「関西人としては面白い要素がなければ付き合い難い」(23歳/その他/その他)

自分が落ち込んでいるときでも笑わせてくれるような男性が彼氏だと一緒にいたいと思えそう。特に関西出身者は「面白くなければ付き合えない」と言い切るほど面白さを重要視する傾向にありそうですね。

イケメンを魅力ととらえるか面白さを魅力ととらえるかで答えは変わってくるようですが、どちらが良い、どちらが悪いとは言い切れない部分も。「これだけは譲れない!」ということは誰にだってあるものなので、自分が幸せになれると思う人を選ぶのが一番ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数150件(働く女性)

お役立ち情報[PR]