お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

付き合えても油断はできない! “モテ男”に恋した女子たちのエピソード4選

ファナティック

女子全員を虜にする“モテ男”。まわりにいる女子たちはかわいい子ばかり、みんなが彼の彼女の座を狙っている状態……それでも、恋してしまうのが“モテ男”の魅力。今回は、そんなモテ男に恋をした女子たちのエピソードを見ていきましょう。

■恋というより

・「振り向いてもらえないのはわかっていたので、バレンタインに義理チョコの名目でチョコを渡すのが精いっぱい」(26歳/電機/事務系専門職)

・「高校時代だけど、ミスターになるような人に恋をした。あまりにかっこよくて目が合うとドキドキしたけど今思えば恋というよりあこがれだったかも」(33歳/学校・教育関連/専門職)

あまりに遠い存在だと、「彼女になりたい!」と思うより、遠くから見つめるだけでじゅうぶんに感じることも。届けられることのない片思いは切ないですね。

■ライバルが多すぎる!

・「ライバルが多くて抜け駆けができなかった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「小学生のときに好きだった男子はモテ男でした。○○ちゃんも好きなんだってとか、恋するウワサも絶えなかったし、好きでいるのがつらくなった」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ライバルが多すぎて近づくことさえできないという事態も!? それだけの人気があるモテ男なら、彼女に困らなさそうです。

■いろんな手を使って

・「かわいい子は山程いるから気遣いをみせて気に入ってもらった」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「人生初の彼氏が美形慶応ボーイだった。初めて会ったときに彼のまわりに女の子が群がっていたが、うまく出しぬいて彼女の座を射止めた」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

ライバルは多いけれど、彼女になりたい一心であれこれ奔走し、見事彼を射抜いたエピソードも。その努力は計り知れません。

■付き合えたけど……

・「付き合いだしたころにほかの女子にも告白されて、それをさらりと報告してきた。これからもひやひやしなくてはならないのかと心配になった」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「付き合えたが、いつもいろんな女の子からお誘いのメールなどがあり、ストレスになっていた」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

やはりモテ男は付き合ってもそのまま。相手の浮気や、すぐに別れ話をされるかも、という不安はいつまでも付きまとうようです。

いかがでしたか? みなさん、付き合った後も問題は山積みで、さまざまな努力をしていることがわかりますね。さて、あなたは“モテ男”に恋した経験はありますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数191件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]