お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

男のホンネ! ぶっちゃけ、「料理がヘタな女性」からの“手作りチョコ”はうれしい? うれしくない?

ファナティック

あと2週間ほどでバレンタイン。せっかくだから意中の彼のために「手作りチョコ」を用意しよう! と意気込んでいる女性も少なくないのでは? でも、料理が苦手な女性にとっては、「手作り」にするのかどうかはとても悩ましいところ。男性は、料理が苦手な女性からの「手作りチョコ」を、うれしいと思ってくれるのでしょうか? そこで、社会人男性の本音に迫ってみました。

Q.バレンタインに、料理がヘタな女性から「手作りチョコ」をもらうことに対する、あなたの考えに近いのは?
うれしい!……64.6%
うれしくない!……35.4%

<「うれしい!」派の意見>

■がんばって作ってくれただけでうれしい
・「がんばって作ってくれただけで、うれしいので」(28歳/建設・土木/技術職)
・「料理がヘタでも、がんばってくれた手作りチョコには愛を感じる」(22歳/不動産/営業職)

■気持ちがこもっている
・「気持ちがこもっていそうなので」(31歳/情報・IT/技術職)
・「苦手な料理をしてでも渡してくれる、その気持ちがうれしい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

■プレミア感がある!
・「世界にひとつだけだから」(32歳/農林・水産/販売職・サービス系)

たとえ料理がヘタだとしても、一生懸命作ってくれたこと自体に好印象を持つという意見が目立ちました。

<「うれしくない!」派の意見>

■まずいとフォローが大変
・「彼女じゃない限り、まずいのは嫌」(25歳/機械・精密機器/技術職)
・「おいしくないのに、おいしいといわなければならないのは面倒」(23歳/電機/営業職)
・「気持ちがこもっているとはいえ、口に入るものである以上、ある程度のレベルは必要だから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

■おいしさを優先してほしい
・「チョコは市販品が一番おいしいから。それならおいしいものを作れと思う」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「おいしいものにするのが正解だと思うから」(33歳/生保・損保/専門職)
・「買ったチョコでいいので、おいしいものが食べたいから」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「下手なら買ったほうがいい。珍しいものとか、特においしいものを、『がんばって探したんだよ! 私作るの得意じゃないから……』と正直に言ってくれたほうがありがたい」(23歳/電機/営業職)

■手作りは不安になる
・「手作りは食べるのに勇気がいる」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

気持ちがこもっていたとしても、おいしくない可能性がある手作りチョコは「うれしくない……」と思ってしまう男性もいるようです。「料理が苦手だから、おいしいチョコを選んできた」と正直に言えば、そっちのほうが喜んでくれるかも!?

「うれしい」と答える男性のほうが多い結果となりましたが、上手に作れなかった場合、そのチョコを無理して食べてもらうのもなんだか気が引けますよね。おいしく作れる自信がない……という人は、おいしいチョコレートを選んで、渡すというのもアリかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数127件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]