お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

今年もバレンタインがやってくる! 男性がうれしいのはズバリ「手作りチョコ」? それとも「市販チョコ」?

ファナティック

今年も、バレンタインデーが迫っています! 甘い香りとかわいらしい包装紙が女子を惹きつける、この季節。「愛情あふれる手作りチョコ」と「味は鉄板の市販のチョコ」のどちらで勝負しようか、迷う女子も多いのでは? 迷ったときには、ズバリ男性に聞いちゃいましょう!

Q.バレンタインのチョコは手作りがいいですか? 市販のチョコがいいですか?
「手作りのチョコ」……39.4%
「市販のチョコ」……60.6%

市販のチョコを希望する男性の方が多いことがわかりました。それぞれを選んだ理由とは?

<もらうなら手作りのチョコ>

■愛!

・「自分のことを考えて作ってくれたと思うとテンションが上がる」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「気持ちのこもり方がちがう。それだけ時間をかけてくれたのがうれしい」(23歳/機械・精密機器/営業職)

手間がかかるのは承知のうえで、それでもがんばってくれたその気持ちに「愛」を感じる男性が多いようですね。おいしい手作りチョコは、きっと2人の仲をさらに深めてくれるのでしょう。

■オンリーワン

・「心がこもっているし、オリジナルのひとつしかない感じがうれしい」(28歳/食品・飲料/営業職)

メーカー別にチョコの比較ができる男性は、そう多くはないはずです。他のチョコに埋もれないようにするためには、手作りが有効なのかもしれませんね。

■ただし「本命」に限ります!

・「義理チョコなら市販がいい。義理ではないなら手づくりのほうが、気持ちがこもっていていい」(35歳/運輸・倉庫/その他)

手作りチョコがうれしいのは、相手が本命の場合のみ……という意見もありました。相手の気持ちが確定していないときには、市販チョコで攻めた方が無難なのかもしれません。

では多数派となった、市販のチョコ派男性の意見とは?

<もらうなら市販のチョコ>

■思いやりです

・「気を使わせないで済むので」(26歳/農林・水産/技術職)

彼から手作りチョコを要求されると、正直慌ててしまう女子も少なくないはず。簡単なレシピで挑戦するとしても、準備や片付け、そしてラッピングまでこなすのは大変ですよね。彼女を思いやる意見もありました。

■プライスレス?

・「手作りだとお返しに困りそう」(38歳/情報・IT/技術職)

市販品ならなんとなく「お返し」の価格帯も想像できるもの。しかし手作りチョコは完全にプライスレスです! 男性としても、かなり気を使うものなのかもしれません。

■ぶっちゃけ……

・「なんだかんだ市販のほうがおいしい」(38歳/通信/技術職)

・「異物がはいっているリスクが手作りよりは低いので」(31歳/商社・卸/営業職)

毎年手作りでがんばる女子にとっては聞きたくない!? 正直すぎる意見も目立ちました。確かに「彼女がパティシエ」でもない限り、市販品以上をガチで求めるのは無理でしょう。

市販品の安定性を求める男性が多いとはいえ、手作りチョコが持つパワーは、女子の想像以上に大きいと言えそうですね。あなたは今年、どちらで攻める? 意中の男性にこっそり探りを入れてみては……?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年1月10日~1月24日にWebアンケート。有効回答数94件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]