お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 お助けコスメ

手で? それともスポンジで? 「リキットファンデを塗るときのツール」

乾燥が気になる冬の時期は、「リキッドファンデーション」を使う人もいますよね。リキッドファンデの塗り方はいろいろありますが、人気なのはどれなのでしょうか? そこで、女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.リキッドファンデを塗るとき、何をメインに使っていますか?
「手」……76.7%
「スポンジ」……18.1%
「ファンデーションブラシ」……5.2%

<「手」派の意見>

■手軽だし、体温で温められる

・「手で塗るのが一番手軽」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「楽だし、手でなじませることでよくのびる」(30歳/その他)
・「手の温度でなじみやすくなるから」(29歳/金属・鉄鋼・科学/事務系専門職)
・「体温で温めることによって、より自然に肌にのりそうだから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「とにかく手軽!」というのが手を使うことによる大きなメリットのようです。道具を用意するのが面倒な人にとっては、一番いいのかもしれませんね。また、リキッドファンデを体温で温めることで、よりピタッと肌に密着するような仕上がりになるみたい。

■スポンジのデメリットを考えて

・「スポンジが汚れるのと液がもったいないので」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「スポンジは衛生的によくないというので」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

スポンジに含まれてしまったファンデをもったいないと思う人もいました。また、頻繁に洗わないとスポンジはすぐ汚れてしまうため、手を使っている人もいるようです。

<「スポンジ」派の意見>

■ムラなく塗れる

・「スポンジのほうがムラなく塗れる」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「手だとヨレてしまうので、スポンジでのばしています」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

スポンジを使うと、細かい部分などもムラなくキレイに塗れると言われています。また、スポンジが余計なファンデーションを吸収してくれるので、自然と厚塗りを防いで均一に塗れるみたい。

■手が汚れるのがイヤ

・「手を使うと、塗ったあとベタベタして嫌なので、スポンジで塗ります」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「手が汚れないように」(28歳/医療・福祉/専門職)

スポンジを使えば、手を汚すことなくメイクができるので、たしかに楽ちんです。

<「ファンデーションブラシ」派の意見>

■仕上がりの美しさに定評アリ

・「最近よく見かけるので思いきって買って使っています。手より楽だし、キレイに仕上がるのでもっと早くから使っていればよかったです」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「細かいところまで塗れるから。また、鼻の毛穴もキレイに埋めることができる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ファンデーションブラシを使っている人もチラホラ。ツヤのある、キレイな仕上がりになるそうですよ。

手軽さもあってか、「手」を使う人が多い結果となりました。ただ、スポンジやブラシを使うことでのメリットもあるので、うまく使いわけるのが一番いいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]