お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「これ、本命チョコかも!?」と男性とドキッとさせるチョコの渡し方ってある?

ファナティック

どうせチョコを渡すなら、渡し方にもこだわって男性をうまくドキッとさせてみたいですよね。そこで男性を胸キュンさせられる、うまいチョコの渡し方について働く女性に聞いてみました。今年、本命にぶつかるつもりならぜひ参考に!

■義理か本命かを、じらして伝える

・「義理チョコなのか本命なのか分からないチョコを軽い感じであげる。『え? これってどっち?』とソワソワすると思う」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「義理のふりをしてから、本命と伝える」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)

男性をドキドキさせるには「これって義理? 本命?」ととまどってしまうような、絶妙なラインのチョコを渡すのと同時に、男性には義理か本命かをじらして伝えるのが効果的なよう。また「義理チョコ」と伝えてから「本命」だとばらす、どんでん返しも効果があるようです。

■何も渡さないふりをして、サプライズで渡す

・「何もないと思ったら、帰りにサプライズで渡す」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「チョコをないと思わせておいて、実は用意していたというドッキリ」(27歳/ソフトウェア/技術職)

「今日バレンタインだっけ? すっかり忘れてた!」なんてすっとぼけながら、実はチョコを用意しておくというサプライズ演出も、男性をドキドキさせるのにいいよう。自分からのチョコを期待している彼氏ほど、落差が大きくてキュンキュンしそう?

■サラッと「本命」を伝える

・「『本命だよ』と言ってサラッと渡す」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「さり気なく気持ちを伝えながらチョコを渡してその場を去り余韻を残す」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

また男性にチョコを渡した後の余韻を感じてほしい、チョコを「特別なもの」に感じてほしいというときには、渡すときに「本命だよ」とサラッと伝えるのがオススメなのだとか。この方法なら、もらった男性もテンションMAXで盛り上がってしまいそうですよね。

■違う意味でドキドキさせたいなら、これ

・「二つ用意してどっちかは義理チョコだといって選ばせる」(33歳/その他/その他)

・「空から落ちてくるように目標に向かって正確に落とす」(27歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

恋愛につながるかどうかはわかりませんが、単純に男性をドキドキさせたいならこの方法が一番。どっちかが義理チョコなんて、選ぶ男性も真剣になりそうです。また目標に向かってチョコを正確に落とす方法は、2人ともドキドキするため恋のつり橋効果が狙えそう?

本命狙いで絶対にはずしたくないときは、渡し方にもちょっとこだわりを入れてみるといいかもしれません。ただしあくまで効果には個人差あり。中には「ふざけてるのか!」と怒られそうな渡し方もあるため、ご注意くださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月22日~2015年1月5日にWebアンケート。有効回答数305件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]