お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これはダメダメ! 今までで最低だったデート「全身迷彩服で来た」「駅前のベンチで2時間」

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

大好きな彼とのドキドキデート。メイクもファッションも念入りにして、待ち合わせ場所に向かったのに……。あれ? こんなはずじゃ……という経験、ありませんか? 今回は、楽しみにしていたデートをぶち壊すような、最低最悪だったデートについて働く女性たちに暴露してもらいました。

言えなくてモヤっとするー! 完璧な人はいないけど……彼のここがガッカリ

■オシャレして来てください

・「デートでボロボロのスエットで来られた」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
・「花火大会に半袖半ズボンリュックで現れた」(29歳/その他)
・「服装がださくて、一緒に歩くのも恥ずかしかった」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「デートに全身迷彩服で来て引いた」(30歳/医薬品・化粧品/専門職)

ヘアメイクもファッションもバッチリ決めてきたのに、そのファッションはナニ!? そんなときは、ショップにかけこんで彼をスタイルアップ! 楽しいデートのためにも、あなたがコーディネートしてあげてましょう。

■ステキなレストランを希望!

・「遅刻されたあげく汚い居酒屋に連れて行かれた」(26歳/小売店/事務系専門職)
・「汚いラーメン屋」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「東京駅でのデートなのに、ごはんを吉野家ですまされたこと」(27歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「スナックに連れて行かれた」(26歳/学校・教育関連/専門職)

ほかにも「ファストフード」や「ファミレス」など、どこにでもあるお手軽なお店が続出。男子は飯が食えればいいと思っているのでしょうか。私ってそんなにお安いの? と落ち込みそうです。

■ノープランは困る……

・「お台場に行くことしか決めておらず、行き方、お台場で具体的にどこに行くか、どこでご飯をたべるのかなど何も決めていなかったデート」(27歳/学校・教育関連)
・「まずうちに集合して出かけるのかと思ったのに、ごろごろされて、どこへも出かけないで私の作った料理を食べただけで、2日も終わった」(33歳/金融・証券/専門職)
・「ただひたすら散歩させられた」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「行き先が決まっておらず、冬なのに駅前のベンチで2時間ぐらい話した」(33歳/その他)

どこに行くのかな~とワクワクしていたのに、まさかのノープラン。せめて行き先だけでも決めておいてほしいもの。ただ一緒にいればいいわけではありません。

■デートプランがキツい……

・「初デートで迎えに来てくれたが、今日この車売りに行くんだ、と……」(29歳/その他/販売職・サービス系)
・「興味のない恋愛映画のチケットを勝手に購入されていて、見に行くことになった」(33歳/不動産/事務系専門職)
・「寒くて天気の悪い日に海に連れていかれて無理やり泳がされたのは最悪、風邪ひくかと思った」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「まったく興味のないゲームセンターに連れていかれた」(31歳/不動産/専門職)
・「交通費がもったいないという理由で、冬の寒い日に1時間歩き続けて目的地に行ったことです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

男性の自己満足的なデートプランの典型ですね。せっかくのデートだから、2人で楽しめるように配慮してほしいものです。

ほかにも、全体的に多かったのが「遅刻」でした。中には「3時間遅刻」「連絡なしで遅刻」「すっぽかされた」なんて人も。時間にルーズなのは、もってのほかですよね。服装やデートプランも抜かりなくがんばってくれたら、もっと彼にときめくのに! 理想のデートはいつの日か……。

(カンナ マコ/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数219件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]