お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

劣化しちゃった!? 女子が「彼氏の老いを実感する瞬間」4選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

人は誰しも老けるものです。それは彼だって同じこと。若いころははつらつとしていた彼でも、交際期間が長くなると「数年前に比べ老けたなあ」と感じますよね。どんなときにそう思うのか、働く女子に聞きました。

■動きが鈍ってきた

「何をするにも動きが鈍くなってきたとき。付き合ったころはアウトドア派で休日を家で過ごすなんて考えられなかったのに、今ではもうどこにも行きたがらず、休みの日はひたすら寝たりゴロゴロしたりしようとする」(25歳/広告)

リビングでゴロゴロ寝そべっているところを奥さんに掃除機で吸われて「ちょっと邪魔!」なんて言われている未来を、うっすら予想させる彼です。

■白髪が増えた

「いつの間にか白髪がすごく増えていた。仕事で現場を監督する立場になりいろいろ苦労しているという話は聞いているから、そのストレスもあると思うけど……」(30歳/人材紹介)

仕事の環境が変わり心労が増え、そのせいで目立ちはじめた白髪は、彼が着実に仕事のキャリアを重ねているという証でもあります。

■もしや加齢臭!?

「彼の枕から『お父さんの匂い』がしたとき」(26歳/団体)

思春期に嗅いだお父さんの匂いに不快感を覚えた女子も多いことと思いますが、時はめぐり、愛しの彼から“お父さんの匂い”がしたら……ちょっと複雑な気持ちかも。

■ビールっ腹が膨らみ続けている

「彼のお腹が出てきた。原因はビールと運動不足なのですが、年々お腹まわりが膨らんでいくのが悲しい……」(28歳/小売店)

お酒をよく飲む彼を持つ女子なら、この話に共感する部分も多いのではないでしょうか。

彼が発するさまざまな加齢サイン。ということは、自分も確実に年を重ねているということ。2人でいい年の重ね方をしていきたいものですね。

※画像は本文と関係ありません

(藤井弘美+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]