お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

50種類以上の「ご当地中華まん」を食べ比べ! イオンレイクタウンで「中華まん博覧会」開催

「ガーヤちゃんまん」

イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)では、2015年1月22日~2月2日まで、全国各地の有名ご当地中華まんが集結するイベント「中華まん博覧会」を開催する。

【ここだけでしか買えないアツアツ!セブン-イレブン『平牧三元豚の肉まん』山形県限定新発売!】

今回開催する「中華まん博覧会」は、1月25日の「中華まんの日」にちなんで開催するもの。中華まんの日は、1902年(明治35年)の1月25日に日本最低気温のマイナス41度が北海道旭川市で記録されたことから、暖かい中華まんを食べるのに適した日として制定、記念日協会が認定した。

会場には、「片手で食べるご当地グルメ」という企画コンセプトのもと、様々な中華まんが集結する(価格は200円~1,000円程度)。

「松阪牛肉まん」

日本の三大中華街である横浜、神戸、長崎の中華まんも登場。松阪牛、神戸牛、近江牛、米沢牛のブランド牛の肉まんや、十勝「牛とろまん」、ブランド豚を使用した「あぐー肉まん」(沖縄)、「梅山豚肉饅頭」(茨城)、岐阜の「飛騨旨豚まん」(茨城)も楽しめる。

「名物パンダまん」

函館「かにまん」、宮城「牛たんまん極」、東京浅草「もんじゃまん」など、ご当地名物の中華まんも販売。オリジナル形状の中華まん「パンダまん」(横浜中華街)、「黒ぶた侍」(鹿児島)、変り種の中華まん「ワニまん」(広島)、「もずく肉まん」(沖縄)も味わうことができる。

「関門うにまんー極ー」

特別出品として、越谷市ゆるキャラ「ガーヤちゃん」をモチーフにした中華まん「ガーヤちゃんまん」(380円/税込)も限定販売。越谷ネギを使用し「こしがや鴨ネギ鍋」味風に仕上げた中華まんだという。

また、1月25日「中華まんの日」には、中華まんを購入した先着113名様に蒸したての中華まんを「もう一個プレゼント!」キャンペーンを実施する。

■イベント概要

開催時刻:10:00~19:00(最終日は16:00終了)
開催場所 :イオンレイクタウン mori1階 水の広場(埼玉県越谷市)

(エボル)

お役立ち情報[PR]