お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

今年もサンクトガーレンから、チョコレート風味のビールと食べられるグラスセット発売

チョコレート風味のビールをチョコレートグラスで

地ビールメーカーのサンクトガーレンは、2月1日より、ビール「インペリアルチョコレートスタウト」とチョコレート製グラスのセットを限定800セット販売する。

【【男性編】行ってみたい世界のユニークグルメイベントランキング—1位 世界最大のチョコレート見本市「サロン・デュ・ショコラ」】

 

「インペリアルチョコレートスタウト」は、高温焙煎したチョコレート麦芽を通常の黒ビールの2.5倍以上使用した、チョコレート風味のビール。アルコール高めの濃厚な飲みごたえで、見た目は泡までチョコレート色。単品販売もされており、価格は648円。

チョコレートグラスはパティシエ柳正司氏によるオリジナルで、本物のチョコレートでできており、ビールグラスとして使用しながら、そのまま一緒に食べてしまうこともできる。ビールと相性の良いカカオを厳選し1つずつ手作業で仕上げているので、香りも良く、ビールのおいしさをさらにアップさせる。

昨年は350セットが約15分で完売。今年は200セット増やして550セットを2月1日13時よりサンクトガーレンネットショップで販売する。価格は送料・税込みで2,800円。また、日本橋、新宿、玉川、横浜、柏、高崎、大阪のタカシマヤ各店では、2月7日より250セットが販売させる。店頭価格は2,376円(税込)。

インペリアルチョコレートスタウトとチョコレートグラス

お役立ち情報[PR]