お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 漢方

インフルエンザの治りを早くする漢方薬「麻黄湯」って?

この時期に心配なのが風邪やインフルエンザ。インフルエンザの予防接種を受けた人もいるのではないでしょうか。仕事を休みたくないのにツラい風邪の症状が出てしまうと、一刻も早く治したいもの。風邪に用いる漢方薬は葛根湯が有名ですが、これ以外にもいろいろな漢方薬があるようですよ。P美とR子の会社では、どうやらインフルエンザが流行ってしまっているみたい……。

P美「ふう……」
R子「P美、ツラそうだね。風邪?」

P美「うん、お昼ご飯食べたあとから、なんだか寒気がするし、だるくなってきた。やばいかも……」
R子「最近インフルエンザ流行ってるもんね。すぐ病院行ったほうがいいよ」

P美「そうだね。みんなにうつしちゃうと良くないし、今日はちょうどこのあと打ち合わせも入っていないから、早退させてもらって病院に行こうかな……。R子も咳してるみたいだけど大丈夫?」
R子「うん、私も昨日から喉が痛くって。今朝測ってみたら37.1度だった」

P美「引き始めに治しちゃいたいよね……。R子はどこの病院へ行くの? 私はとりあえず、会社近くの○○医院へ行こうかな」
R子「私は、いつも行く漢方薬を処方してもらえる病院へ行く予定」

P美「漢方薬? 葛根湯?」
R子「葛根湯以外にも風邪の症状の時に出す漢方薬があるって聞いたから使ってみようと思って。西洋薬と併用することもできるみたいだから、P美も○○医院へ行ったあとで行ってみたら?」
P美「本当? 行ってみようかな……」

ということで、まずは○○医院へ行き、薬を処方してもらったP美。その足で漢方外来へ向かいました。診察していただくのは「霞が関ビル診療所」の丸山綾先生です。

丸山先生「(問診票を見て)風邪の症状ですね。熱は何度ありましたか?」
P美「今朝測ったら38.2℃でした。悪寒と関節痛がひどくて……。今かかりつけの病院に行ったら、インフルエンザ検査は陰性でした。でも、早期の場合は陽性にならないこともあると言われたので、明日また受診する予定です。たぶんインフルエンザだろうけど、とのことでした」

次ページ(P美さんに処方された漢方薬は?)