お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が、彼女の老化を実感する瞬間5つ「目の前でオナラ」「すっぴんが変化」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

付き合いたてのころは若かった2人も、交際が長くなるにつれて老けていくもの。普段は気づかなくても、ふとした瞬間に相手の老化に気づいてしまうこともあります。交際期間の長い男性に、どんなときに「彼女も年を取ったな」と感じるかを聞いてみました。

■すっぴんを見て

「彼女と一緒に住むようになって、すっぴんを見る機会が増えた。やっぱり化粧を落とした顔を見ると、出会ったころみたいにプリップリなお肌とはいかないみたいで、彼女も老けてきたんだなと実感する」(28歳/小売店)

それはおそらく彼女も実感しているはず。思ったとしても言わないのがやさしさです。

■アンチエイジングに凝りはじめた

「彼女が最近、急にアンチエイジングに凝りはじめた。それまで彼女の老化なんて気にとめたこともなかったけど、注意してよくよく見てみると、たしかにシミ・そばかすのようなものを発見できた」(30歳/メンテナンス)

こちらの男性も、彼女のお肌から老化を察したよう。お肌は年齢を雄弁に物語るのでがんばってみずみずしさを保ちたいところですが、このエピソードの場合、努力する様子こそが、男性に老化を気づかせる直接の引き金となったようです。

■所作がおばちゃん化

「動くときに『よっこいしょ』とかけ声が出るようになった。ほかにも、風呂上がりなどに裸を隠さなくなり、最近では、とうとう自分の前でオナラを。はじめてしたときは恥ずかしがってわびていたけど、二回目、三回目とするうちに徐々に恥ずかしがらなくなった。こうやってどんどんおばちゃん化していくんだろうなと思う」(33歳/運輸)

彼氏にオナラを聞かれるのは恥ずかしいですが、一度してしまえばもう同じなのかもしれません。

■涙もろくなった

「彼女が涙もろくなっているのに気がついたとき。昔はドラマや映画を見ても、よっぽど感動しなければ泣かなかったけど、ちょっとしたシーンで号泣したり、CM見て涙ぐんだりするようになった」(33歳/印刷)

女性に限った話ではありませんが、年を取ると涙もろくなると言います。若いころはそうでもなかった人が涙もろくなったのは、年を取った証かもしれませんね。

■将来設計に取り組み出した

「老後のことなどを心配して、将来設計のために貯金をはじめたのを見たとき。それまでそんなことを考えているそぶりもなかったのに……」(26歳/IT)

これはどちらかというと、「老けたなあ」というより「もう子どもじゃないんだなあ」と実感したケースでしょうか。年を経たからこそ表れる“成長の証”もあります。

男性目線で見てみると、女性が自分では気がつかないところにも“年を取った”と感じさせるサインは潜んでいるようです。とはいえ、年を取ることは決して悪いわけではありません。いい年の重ね方をして、素敵な女性になりたいものですね。

※画像は本文と関係ありません

(藤井弘美+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]