お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

それじゃ、婚期逃すよ! まわりの独女の「結婚しない理由」にドン引きした瞬間4つ

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

他人のことを言っている場合じゃないけれど、まわりの独身女性の意見を聞いて「そんな考えじゃ、いつまで経っても独身のままじゃない?」って思うこともありますよね。そこで、アラサー独女に、同じ独り身女性の「結婚しない理由」を聞いてドン引きした経験を聞いてみました。

■男より金

・「『貯金がなくなるのが嫌だから』と話していたのに、引いた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「財産が惜しいという理由」(30歳/学校・教育関連/専門職)

独身生活が長くなるほど、人と何かを分かち合えなくなってくるのはなぜなのでしょうか。しかもお金だけじゃなく、時間や空間、食べものや飲み物などいろんなものが他人とシェアできなくなったりします。でも、こんな考えだと結婚なんて到底無理! ですよね。

■王子様をいつまでも待っている

・「『理想の男性が現れないから』みたいな、いい年して夢見ちゃってる子にはドン引きした」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「まわりにカッコいい人がいないから(王子様を待っていたい)」(31歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

自分を幸せにしてくれる王子様を、ずっと待ち続ける女性。こんなタイプの女性をシンデレラ症候群と呼ぶとか。このシンデレラ症候群は依存心が強い女性ほどかかりやすいそう。

■もうひとりじゃないと生きられない

・「『人と迎合して生きて行くことは無理』。結婚したからといって自分を捨てるわけではないし、自分を持ちつつ人と関わっていかねば生きていけないと思ったから」(26歳/電機/事務系専門職)

・「ひとりで過ごす時間がたくさんほしい」(32歳/金融・証券/専門職)

気持ちはとてもよくわかる。わかるけれど「それじゃあ、もうひとりでいるしかないね」と、独女ですら思ってしまうのがこんな女性。人と関わることで得られるいろんなものよりも、今持っているものを失うほうが怖くなってきたら要注意です。

■結婚が面倒としか思えない

・「『いつでも結婚なんてできるし、家事とかやりたくない』と言ってました」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『面倒だから』。そんなんでいいのと思った」(28歳/電機/技術職)

これも独身生活が長いと、ついはまりやすい考え方ですよね。ひとり暮らしがあまりに快適すぎると、家族に生活をかき乱されたり、誰かの面倒を見なきゃいけなくなったりする結婚生活が本当に大変に思えてくることが……。

独女生活は孤独な分自由も多く、ある意味「快適」な暮らし方。だけどそこにはまりきってしまうと、どんどん結婚が遠のいてしまう原因に。もしもこれから結婚を考えているなら、自分がこんな考え方にはまっていないか要チェックです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数175件(26歳~34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]