お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 健康美人ラボ

男性のホンネ。恋愛と結婚では、理想の女性像は異なるもの?

人生のパートナーは長い一生を隣で歩んでいく存在。好きな相手と結婚することは幸せなことですが、ほとんど毎日顔を合わせるとなってくると、大切になるのは相手との相性。そこで今回は、恋愛相手と結婚相手の理想は異なるのか、男性のみなさんに聞いてみました。

Q.あなたにとって、恋愛相手と結婚相手では、理想の女性像は異なりますか?

同じ……63.1%
異なる……36.9%

やはり付き合った相手と自然な流れで結婚というのが理想なのか、「同じ」と答えた人が多数派となりました。では、それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。まずは「同じ」と回答した男性の意見から。

<同じと答えた男性の意見>

■恋愛の延長線上に結婚がある

・「恋愛を恋愛関係だけで終わらせたくないから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「恋愛の延長に結婚があるから」(31歳/自動車関連/技術職)

確かに、結婚を前提としたお付き合いをするのは主流でもありますよね。年齢的なものも考えて、付き合う段階から、このままうまくいけばゴールインできそうという女性を選ぶこともあるのかも。

■将来のイメージができる

・「将来をイメージしやすくていい」(31歳/商社・卸/営業職)

・「将来的に結婚を考えている相手としか恋愛しないので同じ」(32歳/機械・精密機器/技術職)

お付き合いをしていくうちに、彼女の内面に触れて「こういう人が妻になってくれたらいいな」と感じることもありますが、結婚を考えられる人としか付き合わないというのもわかる気がします。

続いて、恋愛像は異なると答えた男性の理由です。

<異なると答えた男性の意見>

■恋愛は楽しくても

・「恋愛は楽しく、結婚は落ち着き」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「家事のできない人とは結婚できないと思います」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

恋愛は楽しいものですが、結婚となると話は別。ただ楽しいだけのものではなく、さまざまな苦難が立ちはだかります。それを一緒に乗り越えていけるだけのパートナーが理想のよう。

■結婚は総合力

・「恋愛では容姿だけでもいいけど、結婚するなら性格が合う人がいいです」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「恋愛相手は、キレイだったり、かわいかったりすればよいだけだが、結婚は、性格が合うか、ともに暮らしていけるかで考える」(33歳/機械・精密機器/技術職)

恋愛をするならば容姿だけでもよければいいと開き直ることもできますが、結婚すると思えばやはり相手に求めたくなるのが家庭的な女性像。そう考えると恋愛と結婚は別になってしまうのかもしれませんね。

いかがでしたか? 「同じ」と回答した人も「異なる」と回答した人も、それぞれに理想の結婚相手としての女性像があるみたい。婚活中の女性のみなさんは、男性から「結婚したい」と思われる女性になれるよう、体も心も磨いていきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]