お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これならOK!? 「お茶だけなら……」と思える誘われ方「強引に誘われたら弱い」「時間を区切って指定」

恋のチャンスはどこに転がっているかわかりません。もしかしたら、あなたに一目ぼれをした男性が、突然声をかけてくることだってあるかもしれません。ただ、男性から急に声をかけられると警戒してしまうもの。

そこで、どんな誘い文句だったら「お茶だけなら……」という気持ちになるのか、女性たちに本音を聞いてみました。

■理由をつけて誘われたらOK!?

・「仕事にかこつけられたら、断りづらい」(31歳/学校・教育関連/技術職)
・「友人のプレゼントに関して、アドバイスがほしいと言われると断れない」(26歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)
・「新しいおしゃれなお店ができて、その男性が『実は甘党で行きたいんだけど、店内はカップルや女性ばかりで入りづらくて』と頼まれたら。もちろんおごりで」(27歳/その他/販売職・サービス系)

「アナタとお茶したい理由」を明確にされると、女性は断りにくい様子。デキる男性は、この辺の女性心理を狙ってきそうですね……。

■グイグイ来られたら……

・「すごく一生懸命誘ってくれるとき」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「本当に気になったからと言われたら、お茶くらいしてもよいかなと思う」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ちょっと強引に誘われたら弱い」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

押されると負けてしまうという女性も。口下手な男性でも、意外と直球勝負で何とかなる!?

■謙虚な申し込みにドキッ

・「よかったら……と、控えめな誘い方」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「もし良かったらおごるので……という感じで、下手に出て話されると承諾してしまうかもしれません」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
・「謙虚に『ちょっとお話してみたいなと思ったので……』」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

下手に出られると、「もう、しょうがないなあ……」という気持ちになりそうですね。相手もそれを狙っていたりして!?

■おごりならOK!

・「おごってくれると言うなら」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「おいしいパンケーキ屋さん知っているからとか言われると、おごってもらえるならいいかなって思う」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「コーヒーご馳走すると言われたら、30分くらいなら、とついて行くかもしれない」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

おごりという言葉には、ほとんどの女性が弱いようですね。ちなみに筆者は、あまり親しくない仕事関係の男性からお茶に誘われ、おごりだと思ってOKしたら、会計時に「○○円もらってイイ?」と、割り勘だった経験があります。

■行く店のチョイスも大事

・「カフェ巡りが好きなので、おしゃれなカフェや、行ってみたかったお店に誘われたら少し気になる」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「すごく美おいしいケーキがあるカフェを知っている」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「自分の興味のあるところに連れて行ってもらえる場合」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

人気のお店やおいしい食べ物の名前を具体的に出して誘われたら、たしかにちょっと気になってしまうかも。

■時間制限つき

・「30分だけでいいから、みたいな感じで時間を区切って指定される」(26歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「『2時間くらい時間をつぶさないといけない』とか言われる」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

時間制限がある場合は、もしつまらなかったとしても、「もう時間ですね」と切り上げられそうなので少し安心ですね。

■話し上手の男性には弱い?

・「数分話していて、こちらから気を使わずに会話が続きそうな相手だったら」(25歳/不動産/事務系専門職)
・「自分の服装などセンスを褒めてくれる人」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)
・「自分の得意としている分野について、話を聞かせてほしいと言われたらオッケーしてしまうかも」(30歳/学校・教育関連/専門職)

話し上手で、うまくこちらの話を引き出してくれたり、褒めてくれたりするような男性が相手なら、時間を割く価値があるかな? と思ってしまいます。

■ポイントは『慣れていない』感

・「『女性慣れしていないけど、勇気を出して声を掛けてみました』的な男性」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

演技の可能性もありますので、注意深く観察を。本当に女性慣れしていないのか見抜く必要がありそうです。

多くの女性たちが、初対面の男性や、あまり親しくない男性からお茶に誘われたら、警戒心から「断ろう」と思ってしまうもの。もちろん、世の中には悪い男性もいますから、慎重になることは大切です。しかし、この突破口をやぶる手段は、以外にも多かったりするものです。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数228件(22~34歳の働く女性)(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]