お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【追い込み女子の実態】恋と仕事、優先するのはどっち? 「恋を優先→二次会には行かずに彼と……」

森もり子

なかなか返事をくれない彼氏をつい追い詰めてしまう、そんな「追い込み女子」。こんな気持ちにリアルに共感してしまう女子は多いはず。悲喜こもごもな「追い込み女子」の実態を、累計19万DL超の大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

恋も仕事も大事だけど、あえて優先順位を聞かれたら……あなたはどっちと答えますか? 「仕事は裏切らない!」という考え方もありますが、「恋がうまくいくからこそ、仕事もがんばれる!」ことも多いですよね。今回は、仕事よりも恋を優先する女子たちの実態を調査してみました。

出典:『もっと私にかまってよ!』(森もり子、マイナビ)

■彼の誕生日は有給で!

・「一生の一大事なので、相手の誕生日に有給を取りました」(31歳/情報・IT/技術職)

■職場は彼の近くに

・「恋のために就職先を決め、恋のために行動して、結果、結婚して幸せ。彼と一緒にいる時間を持つために彼の近くにいられる就職先に決めた」(29歳/その他)

■残業よりデートを優先

・「仕事をがんばろうと思っても、なぜか、つい恋が優先になってしまう。上司から、残業を頼まれたけど、デートが入っていたので、翌朝に仕事を残して帰った」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

■二次会には行かない

・「プライベートを優先してしまう。飲み会が終わったあと、二次会には行かずに彼と会っていた」(24歳/医療・福祉/専門職)

■仕事にやる気が出る

・「恋を優先することで、仕事のやる気につながる。仕事にやる気が出なかったとき、残業を減らして彼と会う時間を増やしたり、彼に励ましてもらったりして、仕事にやる気が出た」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

■これからは恋を優先したい……

・「仕事はもうがんばったので、次は恋を優先したいです。今までずーっと仕事優先だったので……」(26歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

仕事より恋を優先したい女子たちにとって、恋とはなくてはならないもの! 仕事の付き合いがあったり、残業があったりしても、デートを優先してしまう彼女たちですが、恋のおかげで仕事のやる気がアップするという声もあるように、恋愛がいいスパイスになるのはよいことですよね。あなたは、恋と仕事、優先するのはどっちですか?

※イラスト:2014年11月22日(土)発売予定の『もっと私にかまってよ!』(森もり子 著/マイナビ)より

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数225件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]