お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

東京23区内初にして唯一のアウトドアサバイバルゲームフィールドが登場! 『ASOBIBA神田店』が11月より2か月だけの期間限定オープン!

『ASOBIBA』イメージ画像

ASOBIBAは、サバイバルゲーム施設である「ASOBIBA(アソビバ)神田店」を、2014年11月15日(土)よりプレオープン、11月22日(土)にグランドオープンする。

【モデル・里海が“サバゲー”姿を公開。「ストレス発散もアクティブ」と憧れる女性も。】

再開発前の“都心の空き地”を利用した同店舗は、サバイバルゲームを行うことができるアウトドアフィールド。敷地総面積約1,200坪に2フィールドが用意され、片面最大45人を想定、2つのフィールドを1つにして使用することで、最大90人まで同時に参加することが可能だという。

また、電動ガン、マスク、迷彩服などのレンタル品も用意。初心者向け講習の実施、スタッフによるゲーム進行の補助など、サバイバルゲーム未経験者でも、1人から参加できるとのこと。

営業期間は2015年1月25日(日)まで。営業時間は9:00~22:00、平日は昼・夜の2部制、土日祝日は朝・昼・夜の3部制、不定休となっている。参加費は1人あたり、平日が各5,000円、土日祝日が各4,000円、レンタル品費用は別途。

貸し切りも可。詳細はASOBIBA公式サイトhttp://asobiba-tokyo.com/にて。

お役立ち情報[PR]