お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【新連載】何この子? 彼と親し気な彼女の存在が気になって……

Story4 ★ときめきとスリル

「えー、大地がわたしを好きだったなんて、
ぜんぜん気がつかなかった。
だって中学の時の大地って、
ぜんぜん口きいてくれなかったから」

「きっと、意識しすぎてたんだよ。
わたし、部活がいっしょだったじゃない?
大地、真奈ちゃんのことで、
部の先輩に相談したこと、あったみたい」

酔っ払ったせいで、わたしも明日香も、
すっかり中学の時の同級生に戻っていた。
あの頃は誰が誰を好きかとか、
そんな話ばかりしていたような記憶がある。

わたしはその頃の大地の話を聞いて、
なんだかうれしいような、
とてもくすぐったい気分になった。

そして……大地のことが、別に、
すごく好きとかではないのだけれど。
わたしは今、何となく彼のことが、
気になり始めていることに気がついた。

でもなあ。自分から告白するほど、
気持ちが高まったわけでもないし。