お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

仕事関係の女性に接近禁止令が出た!? 男性が彼女の束縛に困った経験4選

男性毎日何十通もメールが送られてきたり、何をしてるのかとしつこく聞かれたり、時に女性の強い束縛の被害に遭うことも多い男性。現実に、男性はどんな束縛で困ることが多いのでしょうか? 男性に「彼女の束縛に困った経験」を聞いてみました。

【男は「行動」を女は「時間」を束縛する。対処法は?→「不安解消」】

■仕事関係の女性に、接近禁止令が出た

・「職場の女性との会話も禁止されたこと」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「異性のいる場での食事を極端にきらう。仕事関係でも」(35歳/機械・精密機器/営業職)

相手が仕事関係の女性で、連絡を取らないと仕事できないことがわかっているはずなのに、それでも「職場関係の女性も、一切接近禁止」令が彼女から発令されることがあるよう。これは確かに、逆の立場でもきついですよね。心中、お察しします。

■メールでの束縛

・「メールで何をしているのか頻繁にきかれてうんざりした」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「メールの返事が遅いと怒られる」(38歳/情報・IT/技術職)

メールで四六時中監視されたり、返事しないと怒られたり等、なかなか大変な思いをしている男性も。便利なツールが増えただけ女性の監視ツールもいろいろ増え……男性は大変なよう。

■携帯を勝手に見る、連絡先を消去する

・「異性の友達の連絡先を全て消されてしまったこと」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「携帯チェック」(38歳/情報・IT/営業職)

携帯チェックは彼女の「問題行動」として、彼氏からよくやり玉にあげられる行動。この行動の是非は彼氏の行動や信頼度によっても変わってきますが、逆の立場なら確かにいや~な気持ちになるのは確か。あまりオススメできない行動ではあります。

■飲み会の証拠写真、エロビデオ禁止を強要

・「飲み会で『証拠を撮ってこい』と言われる」(25歳/生保・損保/事務系専門職)
・「エロビデオ禁止になること」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

また女性の中には浮気防止の強硬策に出る人もいるようです。エロビデオ禁止は、心情的にはわからなくもないですが……男性は厳しすぎると感じることもあるよう。また飲み会で証拠写真を撮れ、というお達しをされる男性もいるようです。

彼氏のことがイマイチ信頼できないと、浮気防止のために強硬策に出る女性も中にはいます。ただしやりすぎると、2人の間に溝が生まれる可能性も。何事もやりすぎは厳禁ですね。彼氏の束縛しすぎにはぜひ注意しましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数79件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]