お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

働く女性に聞いた! 一日の最後に「おやすみ」を言う相手は誰?

今日も一日無事に終了! そんな一日の最後に「おやすみ」を言う相手、あなたは誰かいますか? 家族や彼氏だったり、もしかしたらペットに、という女性もいるかもしれませんね。働く女性たちが一日の最後に「おやすみ」を言う相手を聞いてみました。

■一緒に暮らす家族に

・「母。いつも寝る前話しているから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「一緒に暮らしているので寝る最後に顔を合わせるのが家族だから」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「姉に。同じ部屋から寝室に別れるので」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「習慣だから。おばあちゃんに」(26歳/学校・教育関連/専門職)

一緒に暮らしている家族がもっとも多い結果に。中でも母親に声をかける人が多数。母親とはやっぱり一番距離が近いのかもしれませんね。

■夫や子どもに

・「夫と二人暮らしなので」(29歳/電機/事務系専門職)

・「二人で話しながら眠るから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いつも子どもと寝ているから」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「子どもの寝顔にむかって『おやすみ』と言って寝る」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

旦那さんや子どもがいる人は、「おやすみ」と声をかけて寝ることが多いみたい。ささやかだけど、幸せな瞬間かもしれませんね。

■電話やメールで彼に

・「毎晩寝る前に電話しているので」(25歳/その他/営業職)

・「メールで『おやすみ』は必ず入れる」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「寝るまでラインでやり取りをしているから」(23歳/情報・IT/技術職)

寝る直前まで連絡を取り合っている彼に、という女性も。メールや手紙、ラインで伝える「おやすみ」も、温かい感じがしていいですね。

■近くにいてくれるペットに

・「猫ちゃんです。いつもベッドの横で眠っているからです」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「愛猫。毎日『おやすみ』って言って一緒に布団で寝る」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「ペットの犬。室内飼いなのできちんとおやすみを伝えれば犬も大人しく寝てくれるので」(28歳/不動産/事務系専門職)

いつも近くにいてくれるペットに「おやすみ」の声をかける人も。ペットたちも、きっとそんな言葉を理解してくれていますね。

一緒に暮らしている家族に「おやすみ」という人がもっとも多い結果でしたが、ひとり暮らしの人の中には、自分自身に言う、という人も。「おやすみ」の言葉は、今日一日をねぎらう気持ちが込められている温かい言葉。もし誰も言う人がいない、という人は、自分に声をかけてあげるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数288件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]