お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ネットショップと実店舗のいいとこ取りな「tabモール」

tabモール画面イメージ

tabは、11月6日より、「tabモール」のサービスを開始する。

【キター!誰もが簡単にネットショップをはじめる時代】

「tabモール」は、「欲しい商品を好きな時に近くの街へ取り寄せ、好きな時に試着できる」モバイルウェブサイトサービス。ユーザーは、会員登録料や取り寄せ送料、購入しなかった場合の返送料を負担することなく無料で利用できる。

ブランド側は、販売したい商品を「tabモール」へ登録、ユーザーはその中より好きな商品を選び、受け取り場所を指定、実店舗にて受け取れる。実店舗側は、販売スペースを無駄にすることなく多様な商品を取り扱うことができ、たとえば東京の「松屋銀座」ではユーザーの試着ニーズが最も高い「婦人靴」において、約2万点という圧倒的な品揃えを取り扱えるようになる。

サービススタート時の「受け取り場所」は、東京の「松屋銀座」と大阪の「千趣会」。「松屋銀座」では、11月1日よりお取り寄せ予約を開始する。今後も、都心部主要エリアを中心に「受け取り場所」を拡大していく予定だが、商圏内の競合を避けるため、1エリア1百貨店・商業施設で進めていくという。

お役立ち情報[PR]