お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

実はほしい!? 「彼女をつくらない男たち」が本当の理由を激白!

近年、恋愛に興味を持たない男性が増えていると言われています。晩婚化が進む今、焦る気持ちが減っているのかもしれませんが、アラサー独女としてはヤキモキしてしまうこともありますよね。22歳~39歳の社会人男性の彼女事情を調査してみました。

Q.現在、彼女がいますか?

「いる」58.9%
「いない」41.1%

なんと4割以上の男性が、現在“彼女なし”であることがわかりました。彼らは、ほしいと思っても彼女ができないのでしょうか。それとも、今はいらないと思って彼女をつくらないのでしょうか。そのあたりの事情も詳しく教えてもらいました。

■彼女よりも趣味派

・「今は仕事が忙しく、貴重な休みの日は趣味に使いたいと考えている」(27歳/情報・IT/技術職)

“交際よりも趣味!”という強い思いを持っている人も。こんな男性だと、仮に付き合ったとしても、彼女より趣味に時間を割く傾向が強いため放置されてしまいそう。

■彼女よりも仕事派

・「毎日毎日残業ばかりで、とてもではないがそんな余裕はない。平日は日付が変わってから帰宅なので、休日はやらないといけないことがたまっている。『つくらない』のではなく『つくれない』んです!」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

30代は、男性にとって仕事に精を出したいとき。彼女よりも仕事を優先させる方も多いようですね。「同じように仕事に打ち込む姿」や「彼を追い詰めない姿勢」をアピールすることで、そんな男性の気持ちを動かせるかも……。

■彼女はほしいけど、出会いがない

・「素敵な年下の彼女がほしいです。なかなかいい人には出会えないですね」(34歳/通信/事務系専門職)

・「ほしいが出会いがない」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

“出会いがない”というのは、彼氏がいない女性からもよく聞く意見です。本当はほしいのに……男女ともにすれちがっているのは、なんだかもったいないですね。

■彼女への理想が高い

・「ほしいとは思うが、なかなか性格がよくて、自分に合う子が出てこない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

運命の出会いを求める、ロマンチストな男性も。もしこんな男性が身近にいたら、「現実の女性像」を教えてあげましょう!

■ひとりでもやっていけるので必要ではない

・「いなくてもそれなりにやっていけてしまうので、無理に求めない。そのため、機会喪失気味である」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「必要性を何ひとつ感じないから」(26歳/通信/技術職)

ひとりでいることの寂しさより、気楽さを感じてしまった男性たち。こうなると、気持ちを変えるのは難しいかもしれません。結婚を望む女性にとっては、強敵だと言えそうですね。

■自分に自信がない

・「恋人ができたことがないのでわかりませんが、ほしいと思ってもできない。ビビリなのでなかなか声をかけられない」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「つくらないし、つくれない。両方ですね。私のようなスタイルも悪く、低収入な男では相手に申し訳ないし、迷惑でしかないと思うので。どうせ無駄なら、余計な努力や行動をして時間を無駄にしたくない」(32歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

自分自身に対して自信をなくしている意見もありました。あきらめてしまわず、自信を持てるように仕事をがんばったり、自分を磨いたりしてほしいものです。

<まとめ>

仕事のこと、自分のこと、そして環境のこと……。男性が彼女をつくらない理由はさまざまなようです。しかし、今回のアンケートで目立ったのは、「本当はほしい!」という男性の強い気持ち。ここは女性がちょっと積極的にアプローチしてあげるほうがいいのかもしれませんね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年9月にWebアンケート。有効回答数141件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]